ここから本文です

携帯料金の未払い金に時効はないのでしょうか?

dor********さん

2012/2/2910:44:32

携帯料金の未払い金に時効はないのでしょうか?

15年ぐらい前にドコモのPHS契約してて料金滞納で当時10万ぐらいに膨らんでました。
当時は何回か催促状のハガキなどが来てましたが無視してました。

一定の期間が過ぎてから10年ぐらいはハガキや封書、電話などでは料金支払うようにとの連絡は一切きてませんでした。
先日たまたま電気屋でドコモの新規契約しようとしたら料金未払い分があるからドコモショップに来てといわれました。

10年ぐらいは連絡等ありませんでしたが時効とかってないんでしょうか?

時効みたいなのがなければもちろん料金はお支払いするつもりですが、延滞金がとんでもないことになってそうで
出来れば延滞金圧縮お願いしてみようと思ってます。

補足住所移転等はいたしておりません。

閲覧数:
124,597
回答数:
5
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ita********さん

編集あり2012/2/2911:58:26

携帯電話料金の消滅時効は5年ですが、任意の弁済はいつでも可能なわけです。

今回、ドコモショップに来てと言われたのは、おそらく任意の支払いをしてくれれば新規契約に応じるという交渉の為でしょう。

勿論、ドコモ側から「時効にかかっていますけど、任意に払って下さいますか?」というとは限りません。
最初は「未払い分払ってもらわないと契約できません」という最低限の事しかいわない可能性もあります。
まぁ、未払い払わないと新規契約しないというのは、携帯会社の普通の運用の様ですから当然と言えば当然ですが。

時効にかかっている事を債権者から債務者に教える義務もないわけで、そこで債務の承認でも取りつけることが出来れば、債権者としては万々歳なわけです。
※ザックリ、14.5%で計算すると元本合わせ15年で76万程度に増えてますね。
ドコモも14.5%でしたかね?
NTTは14.5%ですから、たぶん一緒でしょう。

仮に、時効を援用されたとしても、新規契約と引き換えに任意弁済する人もいるかも知れませんしね。

まぁ、新規契約したいのであれば、とりあえずショップへ行って相手がどう出るかを見てみるのも手です。
弁済を求められれば、時効を援用し、それでは契約できないとなれば、元本分だけの支払いを条件に契約を引き出すとか色々交渉するのも勉強です。

勿論、ショップに権限の無い事項に踏み込みますので、ドコモとの確認作業で手間取るか、直接ドコモと話してくれということになるかも知れませんが。

質問した人からのコメント

2012/3/6 09:55:51

ありがとうございます。一回話し合ってみたいと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sho********さん

2012/2/2923:17:18

時効を放棄して払ったところですぐに契約できるなんて保証はどこにもない。

通常ドコモの場合、一度事故を起こしたユーザーとは契約しないとは言わないが、契約するには10万とかの保証金が必要ですと言われます。

10万の保証金を払ってでもドコモと契約したいのなら今の債務を承認して払ってあげればいいです。

awp********さん

2012/2/2911:35:37

確かに、法律上時効の援用をすれば支払い義務は免れます。
しかし、これとDoCoMoが新規契約をするかどうかは別問題です。
DoCoMoも、嫌な客とは契約を拒む権利はあります。

なお、携帯各社は滞納情報を融通しています。
何年分の情報を融通しているかは私は知りませんが、融通されている可能性は念頭におくべきです。

でも、契約するかしないかは各社の判断なので、セルフジャッチはしないで、とりあえず、申し込みはすべきと思います。

jap********さん

2012/2/2911:15:49

PHS解約してないので 時効無い様に思われますが
いかが でしょうか? 15年前10万で現在は3けた辺りに成っているかと
思われます。請求は来てないのではなく 住居移転等で
居場所が特定出来なかったに過ぎないと思われ
ちなみに他の携帯会社でも新規難しいと思われます

te_********さん

2012/2/2911:06:39

時効は最後の取引(最後の支払いだと思っていていい)五年ですが、黙っていたのでは時効になりません。消滅時効の援用、が必要です。

時効の中断事由(時効のカウント振り出し)ですが、裁判上の請求(訴訟等)や債務の承認(一部支払い)などが当たります。それさえなければ「もう時効だから払わない」と宣言するだけで時効です。

しかし、特に督促もありませんし万一今後請求が再開したり訴訟となったときに消滅時効の援用をすれば足りますので、ことさら今援用する必要もないことです。


※業者が十年も放置し、本来得られる通信料他の見込める収入に対して税金納め続けてるとは考えにくく、すでに損金として計上済みであると思われます。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる