ここから本文です

進路について

抹茶オーレさん

2012/3/114:45:09

進路について

閲覧ありがとうございます。

私は新高1の現在中3です。
進路について悩んでいます。もちろんまだ最終決定を下すには早いですが、塾に行くにあたりどの科目を取ろうか悩んでいること、オープンキャンパスに行くのに学部がありすぎてどうしようか悩むこと、なんにせよ高校生になるにあたりそろそろ方向性だけでも決めておいた方がいいと思ったこと、などの理由で質問させていただきました。

現在、いくつかの道で悩んでいます。
・管理栄養士
母の影響です。しかし、厚労省のメタボ検診はひとまず今年で終わりですし、母には雇用面、給料面でもやめたほうがいいのではないか、といわれています。
・英語通訳
英語が好きというのと、英語圏と日本の架け橋…といっては大げさなのですが、仲介ができることに魅力を感じます。
・薬剤師
母に勧められています。しかし、あまり魅力を感じることができません。医薬分業がほぼ完了したこと、薬剤化が増え、資格を持つ人が増えるであろうことなどから、雇用が減りそうなことも懸念材料です。
・研究者
具体的に何が研究したいとかはまだ決まっていません。ですが、理科全体が好きで興味があることはたくさんあります。

私としては、管理栄養士になりたい思いが一番強いです。アメリカは栄養学がとても進んでいるということで、アメリカに留学して栄養学を学びたいです。
考えが甘いところが多いのは重々承知していますが、私の一番の夢です。でもアメリカの資格は日本では認められないし…もっと調べ、考えなくてはいけないとは思っています。

このような状況ですが、真剣に悩んでいます。文章が乱雑すぎて何を書いているのかわかりませんが、自分でもっと考えるためにも、職業のマイナス面や私の考えの甘い点など、アドバイスをよろしくお願いします。

閲覧数:
257
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tak********さん

2012/3/116:10:40

管理栄養士です。

アメリカでは、管理栄養士の種類もいろいろあって、病院専門の栄養士もいます。
そして、アメリカだと医師と対等な立場にある職業です。
その代わりに、日本と大きく違うのは、実習の時間で、
日本だと1週間程度ですが、アメリカ、フランスだとかなり長くやります。
日本で管理栄養士をする場合、確かに給料は、医療職で最低ランクです。
ただ3食毎日食べるという基本的なことを管理することにやりがいは感じます。
雇用面も都会なら需要あります。これはやめる人が多いということなんですが・・・。

薬剤師も研究につける人はわずかで、大半はMR、もしくは調剤薬局です。
あと、薬学を学ぶ者は最後に必ず悩みます。
なぜなら、薬は毒物でできていると思うようになるからです。
薬で完治できるものはあまりありません。
ほとんどが対症療法用の薬です。
雇用もあるんですが、MR、調剤薬局が主になっています。

英語は、それを仕事にするしない関わらず大きな武器です。
勉強することをおすすめします。

研究者も大学院まで行かなければなりません。
そして、いい教授に巡り会い、その下で働き認められ、講師になり・・・
という流れなので、そこまで行くには時間がかかります。お金も。
それが許されるならこれもまた選択肢の一つです。

それぞれの事に対して私なりの見解です。

中学生ということでこれからいろんなことに悩むと思いますが、
最終的に決めるのは自分ですので、後悔しないよう
いろいろ調べて見てください。期待しています。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kou********さん

2012/3/119:51:43

国家資格である歯科衛生士はどうですか?四年制大学、三年制短期大学、三年制専門学校とあり、難関のものから、試験は面接のみや国語のみといった容易な学校もあります。就職求人は10倍以上で引く手あまたです。今や歯科医院で初任給20万円以上は多いですし、看護士の給与待遇よりも良い職場だってあります。国家資格ですから、何歳になっても復帰できます。絶対歯科衛生士ですよ。

ten********さん

2012/3/114:52:40

人により意見はちがいますが、私は早くからやりたいことは煮詰めて行った方がいいと思いますよ。よくきいて!お金と時間の許す範囲で自分の一番好きなことをやりなさい!そこからぶれたら一歩でもぶれたらおわりや!と思いますよ。
研究者にもよるけど、いわゆる教授や所長になりたいんならずっと勉強だしお金もかかります。それは考慮してね。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる