ここから本文です

ショートショートの書き方等について教えて下さい。

グルバドさん

2012/3/118:27:26

ショートショートの書き方等について教えて下さい。

短編小説よりも短く1分前後で読み終わる?小説のことをそういうみたいですが
普通の短編小説や長編小説と 何か特別違う点とかはありますか?

主に読みきり短編(2~3万文字)時々長編
を書いてる自分ですが、 とある友人が小説は苦手だけど ショートショートが好きで
星新一さんが大好きといってました。
今から読もうとしているところなのですが、

ショートショートについて 普通の小説とここが違う! とか教えてもらえたらうれしいです。
(心理描写が少なく会話が多い?みたいな特徴を教えて下さい)

閲覧数:
1,977
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hir********さん

2012/3/201:46:04

やはり、「短い」というのが一番大きな特徴です。

その「短い」中で、起承転結、序破急を表現しなければなりません。
なので、起承転結の起の部分を無くして、序盤の登場人物に関する説明を一切省く、などして工夫していかなくてはなりません。

また、ショートショートにおける特徴のひとつで、話の展開というより登場人物の会話などの「テンポ」で盛り上げる。というものがあります。

ショートショートとは原稿用紙1~10枚ほどの超短編小説のことを指すものですが、
やはり、原稿用紙1~10枚で緻密な起承転結を表現するのには、限界があります。

そこで、「テンポ」です。

登場人物の掛けあいにギャグ要素を足して、読者を引きつけたり、
あまり尺を食わないちょっとしたハプニングを起こしたり、だとか、

とにかく、話にテンポをつけていけば、面白い、と思われるものになるはずです。

そして、最後にどんでん返しを仕込む! いわゆるオチです。

前述の通り、話にテンポを出しながら、その合間にどんでん返しのための伏線を仕込んでおきます。叙述トリック、ミスリード、何でもいいんです。とにかく伏線と、予想を裏切る結末を用意して、読者に「おぉ~!」と言わせる。

それが「ショートショート」だと、私は考えます。

なんだかショートショートの書き方講座みたいになってしまって申し訳ないです;
本題の普通の小説と違うところは何ですか? とのことですが。

1、短い中にも工夫して起承転結、序破急をつける。
2、話の展開より、話の「テンポ」で読者を惹きつける。
3、そして、最後に予想を裏切るどんでん返しを仕込む。

以上の三つですね。参考にして頂ければ幸いです。

頑張ってください! それでは!

質問した人からのコメント

2012/3/2 01:54:56

とても丁寧にありがとうございます。 頑張ってみます!
何か創作的ご縁があれば良いなと思う限りです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる