IT業界について。

就職活動4,292閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

その他の回答(4件)

0

うわさですが基本情報の知識はあまり役立たないというのを聞いたことがあります。しかしそれでも私は基本情報を取得しましたし、応用情報を現在目指しています。 もちろん基本情報を取るのはそう簡単ではないので(少なくとも私はかなり勉強しました)、もっているということは努力できる人、ITに興味がある人などいろいろな証明ができると思います。 私が通っている高校のITの先生方は一人を除き全員、基本情報は持っていました。やはり取るに越したことはないと思います。

1

基本情報技術者は「IT業界の最低限の知識」と言う人と、 基本情報技術者は「範囲が広く実際の業務に必要がない部分まで勉強する」と言う 2通りの考えを持っている人がいます。 ただ合格をねたみ批判したい人は、どちらも言います。 場合によっては、数日・数ヶ月で合格する代物だと誤解する人も多いでしょう。 その様な人事は相手にしないほうがよいです。 前者は、大手のIT企業に入る人向けの考え方ですが、中小企業では後者となる様に思います。 中小企業でITをやるなら、最低限の必須な知識ではありません。 ITパスポートや、情報処理検定2級や情報活用検定2級ぐらいでOKです。 大手に入るとなると、難関大学とか情報系の国家試験が必須になってくる企業があります。 役に立たないと言う人は、もっていない人で、その勉強もあまりしなかった人に多いでしょう。 やる気にならなかったことで、上司からの待遇を悪くしたくないからでしょう。 私は、国家試験や民間試験をいくつか合格してきましたが、情報処理技術者やLPICやサーティファイなどの試験はやっておいて良かったと思いました。あまり業務で使っていないシスコの試験ですらです。 設計についてやサーバーについての標準的な知識が身につくからです。 逆に、試験勉強をしなかった人は、人をあてにしたり、WEBでそのつど調べなければならず効率が悪いです。 その分、合格者の悪評を流し、自分を補わなければいけないという茨の道が待っています。

1人がナイス!しています

0

↓の方…話がズレてませんか?はじめまして まず年齢は?何歳ですか?基本的に質問者さまの考え方に間違えはないと思います。純粋に基本情報から次のステップは応用情報取得を考えてください で、あとは高度情報処理のレベルに合わせて、ご自身に向いた資格を備えてね。旦那がPL←プロジェクト リーダしています。夢は数百人規模や数千人規模のプロジェクトのリーダを目指してます。。追加にてレベル4の資格はホボ…取得しました あと1つ4月に向けて努力してます。がんばってね

2

IT業界に長く携わり システム監査技術者の資格取得者です。 要は実務をしながら資格取得の為の勉強をするという自己管理と努力が 人間として大きな評価となります。 そういった意味で人事考課の評価の対象としている企業も少なくありませんし 名刺にも載せる事ができアピールの一つとなります。 結果的には仕事がデキるか否かの問題になるのですが・・・。 そういった国家資格に合格もできずに 『資格なんていらないよ。』という者よりも 資格を取得していながら 『まぁ 資格なんて必要ないかなぁ』という者の方が 断然説得力がありますよね。 応用情報資格となりますとプログラマよりも SEとしてのスキルが必要となりますよね。 応用情報までとは言わず 是非、システム監査を取得できるよう頑張って下さい!

2人がナイス!しています