ここから本文です

狩野正信の山水画は紙本墨画淡彩となっていますが、この淡彩とは何によるものなん...

アバター

ID非公開さん

2012/3/715:17:42

狩野正信の山水画は紙本墨画淡彩となっていますが、この淡彩とは何によるものなんでしょうか?
水墨画に一般的な顔料を施したという解釈で良いでしょうか?
それとも当事の水墨画絵師や画工の間で遣われた特殊な彩色方法があったのでしょうか?
まさか墨の七色のことではないと思いますが、水墨画は知識が浅く分かりません。
どうぞご教授のほど宜しくお願いします。

補足早速のご回答ありがとうございます!
淡彩墨とはどのようなものなのでしょうか?
墨汁に顔料を混ぜたものということでしょうか?
良かったら詳しく教えて頂けると有り難いです。
どうぞ宜しくお願いします。

閲覧数:
1,254
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bsu********さん

2012/3/718:38:47

その時代なら、藍・朱・雌黄・カリヤスなどだと思う。
少なくとも 淡墨・淡彩墨?などというものは存在しない。今売られている彩墨は、昔の彩墨とは成分も作り方も別物です。

アバター

質問した人からのコメント

2012/3/14 00:23:43

降参 ご回答ありがとうございました。何分知識がないものでどれをベストアンサーに選ぶべきなのか悩みました。bsugi01さんの回答が一番解りやすかったのでベストアンサーにさせて頂きました。他のみなさんもありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yad********さん

2012/3/720:25:07

淡彩の意味は、顔料を薄く溶かした水彩絵具のようなもので、水墨画に一部色彩を
つけ加えることにより、アクセントとして使われたのです。

へいぞうさん

編集あり2012/3/716:39:02

墨で描かれた絵を水墨画といいますが、その墨は松の煙、油煙、岩料等を用い、膠「にかわ」と香料を混ぜて用途に応じて
造ります。

淡彩の墨絵は淡彩墨を使用します。これは墨字にも使用します。顔料によって朱墨等あります。

-補足淡墨は墨材の濃度により淡墨となります。これはご存知のように各家元の秘伝的な技術があり、混合の材も油煙、顔料等あります。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる