ここから本文です

トマトのポット苗は育苗箱で発芽させ、屋内の窓ぎわに置いて15~23℃に管理していて...

アバター

ID非公開さん

2012/3/1220:31:44

トマトのポット苗は育苗箱で発芽させ、屋内の窓ぎわに置いて15~23℃に管理していて、本葉が出そろったところです。
今年は例年になく曇天の日が多く日照不足を心配しています。

その上、屋内の窓ぎわでの日照は太陽の角度が高くなってきたため、十分には日が差し込まなくなっています。

こうした状態で、昼間の晴天の日には、風が冷たく気温が6~9℃と低くい日にも、屋外の直射光に当てた方がよいかと思いますが、晴天でも気温が低い日には外に出すべきではないでしょうか。

閲覧数:
495
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yay********さん

2012/3/1309:51:50

徒長してしまうので外に出した方がいいですね。トマトは寒さに強いですが、冷たい北がぜに長く当たれば萎れてしまいますので、なんでもいいですからビニールなどのカバーに穴を開けて温度管理できれば成長も早いですし、冷たい風から守ることができます。 またベランダや庭の建物の近くjなら気温は路地よりもはるかに高く、実際はかなり暖かいはずです。 こちらは現在、気温4度で強い北風が吹いていますが、ベランダの温度は10度で、ビニールカバーをかけた発泡スチロールの中は25度です。 しかし温度が上がり易いので注意が必要ですが。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2012/3/1920:56:21

トマトの苗を外に出しても構いませんが、午後3時を過ぎたら必ず、暖房の効く所に持って行くことを強くお薦め致します。
そうでないと、「低温障害」(人間で言えば、37℃~37.5℃位の微熱で風邪をひいた状態)になりますので、その点は絶対に厳守
して下さい。
だって、あなただって、6℃~9℃位の寒い所にずっといたくないと思います。大事にお育てなさっているトマトの苗を自分の分身だと
思って下さい。
それと雨降りの日には外には出さない方がいいです。
下手をすると、「根腐れ」を起こしかねませんので・・・。
育苗をなさる時はご自分のお住まいの天気予報を必ず、欠かさず、毎日チェツクすることを強く希望致します。

abc********さん

2012/3/1302:18:10

どちらにお住まいの方ですか?
トンネルとかに植えないんですか?

私は、ハウス内に、もう植えました。ほんの5本ですけど

熊本ですけど

jho********さん

2012/3/1220:51:08

風が冷たく気温が6~9℃と低い時でも、日が差す南向きの風の当たらない所なら、日中に限定しては良いのではないでしょうか?
また、日照不足は、ALAや、さまざまな活力剤等のご使用でサポートなさることをお勧めいたします。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる