ここから本文です

ドルトムントはこのまま逃げ切り優勝可能ですか?

ryo********さん

2012/3/1400:48:59

ドルトムントはこのまま逃げ切り優勝可能ですか?

4/11にドルトムントとバイエルンの直接対決があります
ドルトムントはHOMEです
この試合が優勝を左右すると思いますが、現在差は5Pで残りの試合数が9試合
単純計算でバイエルンが無敗だとしてもドルトムントが1敗2分であれば逃げ切り成立
今のバイエルンを見れば全勝はあり得ません
バイエルンはCLもありますし少なく見積もっても1敗1分はするでしょう
そうなるとドルトムントは少なく見積もっても2敗3分は許されます
そうなるととりあえず4勝すれば随分楽になりませんか?

CLもELもなくリーグに専念できるのが大きいですかね?
ドルトムントはシティ同様欧州の舞台はあまり経験値がないんでしょうか?
ドルトムントと言えばブンデスの名門的なイメージはあるんですけど
コラーとかロシツキーなどがいたと思いますけど

補足>phoneydog7さんへ

確かにシャルケにバッハにバイエルンと上位チームと連続で対戦するのは辛いですね
連覇の重圧もありそうですね
そこは計算外でした
あと計算上での逃げ切りは1敗1分でした
来月の直接対決が優勝を大きく左右しそうですが現時点でどちらの方が勢いはありますか?
バイエルンは調子が悪いと聞いてましたがここ最近は凄いんですね
一時的な勢いではなく安定した開幕時の強さに戻りつつあるのでしょうか?

閲覧数:
487
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pho********さん

編集あり2012/3/1420:56:50

私個人的には、バイエルンに優勝して欲しいです。

残り9試合の現段階でドルトムントが逃げ切ると決めつけるには時期尚早かと思います。
現在バイエルンに5ポイント差をつけて首位に立つドルトムントが主導権を握っているのは確かですので、バイエルンがたとえ全勝しようともその結果に関わらずドルトムントが全勝すればもちろん優勝。8勝1敗でもドルトムントが優勝です。ただし、質問者がおっしゃられている6勝1敗2分けではバイエルンに逆に2ポイント差をつけられて逆転されますよ。加えて言えば、バイエルンが全勝の場合、7勝1敗1分けでも得失点差でバイエルンが上回って優勝という可能性が強いですね。今現在の得失点差はバイエルンが+5点上回っていますし、最近大量得点多いので。
ただしこれも机上の計算上でしかないので、CLもあるバイエルンは質問者様が言われたように1敗1分けくらいはするかもしれませんね。

では、客観的な数字や現在の状況、および残り日程から見てみますと…

●ドルトムント
・CL敗退しているので、カップ戦以外リーグに完全に集中できる(肉体的にアドバンテージ)
・バイエルンとの直接対決をホームで行える有利
・香川がアウグスブルグ戦で細貝にマンツーマンで封じられたことによってチーム力低下→今後ドルトムント対策の一つになりやすい
・若手中心のチームがCLで経験値のなさを露呈したように、首位に立つ今連覇のプレッシャーがどの程度影響していくか
・残り試合の対戦相手が上位陣とが多いこと

●バイエルン
・残り試合の対戦相手がドルトムントより楽
・ロッベンの復活、最近のホーム2戦(ホッフェンハイム、CLバーゼル)でいずれも7-1、7-0と大勝し、チーム自体が完全にシーズン前期の強さを取り戻したこと
・CLとの並走で体力的にはきつい(週1試合のリーグ一本には専念できない)
・今シーズンはホームで滅法強いがアウェーでは負けか引き分けが多い

と、どちらにも優劣がありますね。

残り9試合の試合日程について詳しくは…
●「ドルトムント」(ホーム5試合、アウェー4試合)
対 ブレーメン(ホーム)25節-6位
対 ケルン(アウェー)25節-13位
対 シュツットガルト(ホーム)25節-8位
対 ボルフスブルク(アウェー)25節-10位
対 バイエルン(ホーム)25節-2位
対 シャルケ(アウェー)25節-4位
対 メンヘングラッドバッハ(ホーム)25節-3位
対 カイザースラウテルン(アウェー)25節-18位
対 フライブルク(ホーム)25節-17位

●「バイエルン」(ホーム4試合、アウェー5試合)
対 ヘルタ・ベルリン(アウェー)25節-16位
対 ハノーファー(ホーム)25節-7位
対 ニュルンベルク(アウェー)25節-9位
対 アウグスブルク(ホーム)25節-15位
対 ドルトムント(アウェー)25節-1位
対 マインツ(ホーム)25節-11位
対 ブレーメン(アウェー)25節-6位
対 シュツットガルト(ホーム)25節-8位
対 ケルン(アウェー)25節-13位

ブレーメン、シュツットガルト、ケルンは同じですが、他のを比べるとルールダービーであるアウェーでの4位シャルケ戦、3位のメンヘングラッドバッハとの直接対決があるドルトムントはバイエルンよりきついのは明らかです。まぁ、ドルトムントはホームでバイエルンより1戦多く戦えることは有利ですけどね。
ともあれ結果的にはやはり直接対決の結果が大きくものをいうと思います。これで勝った方が優勝すると思いますね!
ドルトムントとバイエルン、タイトルレースがこれから楽しみです。

ドルトムントの黄金時代は90年代中期と思います。コラーやロシツキーがいた頃もリーグ優勝とUEFAカップ決勝にも行きましたし、強かったですね。でも現在のドルトムントの方がその世代よりは正直強いと思います。欧州の経験が少ないのは、クラブの浮き沈みが激しく成績が安定していないためですね。

-補足を受けて-
現在で言えば勢いはバイエルンにあるんじゃないかなと思います。バイエルンはここ1週間くらい前まで実際調子も悪く、チームの雰囲気も良くなかったのですが、シュバインシュタイガーの復帰とロッベンがワールドクラスのキレを取り戻してチームの戦術にもフィットしたこと、そしてその最適解として右SBにラームを戻して前のロッベンへのサポートを強化し、左SBにアラバを抜擢したこととそのアラバもリベリーと共にサイドでハイパフォーマンスを見せたことがここ2試合で前期の絶好調時の強さを取り戻した要因だと思います。このシステムを使いだしたのが、ちょうど大勝したここ2試合からですので、今後数戦を見てみない限り安定した力を取り戻したとは断言できませんが、少なくともここ2戦の内容と結果を見る限りあの強さに戻ったとバイエルンの今シーズンのターニングポイントと言っても過言ではないと思います。こういう鍵となる試合って実は結構シーズンを左右するんですよね。ですので、この強さが続けば来月の直接対決は本当に面白い試合になるはずです。

私個人的には、バイエルンに優勝して欲しいです。...

質問した人からのコメント

2012/3/20 01:24:07

パーフェクトなご回答ありがとうございました
やはりロッベンの相方はラームが良いんですね
ラフィーニャだと守備が確かに不安定ですしね
来月の直接対決が楽しみです
あとシュバがいるといないじゃ全然違うみたいですね

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nat********さん

2012/3/1407:04:44

バイエルンは2試合連続7-0という激しいスコアをたたき出しました
直接対決はバイエルンが勝つと思います

jwj********さん

2012/3/1404:10:47

私もドルトムントがこのまま優勝すると思います。
大崩れしそうもないですし、怪我人もあまりいないですし。
バイエルンがCLを勝ち進めばより期待は高まりますね。
不安はバイエルンの方が残りの対戦相手がやや楽なことと、代表戦がとうぶんなさそうってことですかね。

コラーやロシツキー、アモローゾがいた2001年ぐらいにブンデスで優勝して、その翌年にUEFAカップの決勝までいきましたね。
ただその後、数年間は不遇の時代でやっと昨年勝てたって感じです。
個人的には古豪ってイメージですね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる