ここから本文です

この前久しぶりに「風の谷のナウシカ」をみました。小さい頃には難しくてわからな...

ume********さん

2006/6/210:13:08

この前久しぶりに「風の谷のナウシカ」をみました。小さい頃には難しくてわからなかったことが少しずつわかってきておもしろかったのですがやはり何度見てもわからないことがあります。

1、ペジテのラステルは何故自分の命より「積荷を燃やす」ことにこだわったのですか?巨神兵のことですか?


2、ナウシカとミトたちがトルメキアの舟に乗って襲撃を受けてナウシカが舟の上で両手を広げながらやめてといったときに一瞬青いロング丈の服の女の人が出てきましたがあれは誰ですか?オームの子供を返すためにメーヴェの上で両手を広げた時もペジテの人が「ラステルさん」といってましたがラステルなんでしょうか?何故あの場面に出てきたのかわかりません。コミックスが出ているようですがそれを読んだらわかりますか?

閲覧数:
11,236
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kam********さん

編集あり2006/6/212:06:34

1、「積荷」は巨神兵のことです。
巨神兵はペジテで発掘されたものですし、ラステルは「ペジテの王族の姫君」ですから、巨神兵についての知識をそれなりに持っていたのだろうと思われます。
風の谷に落ちたのはトルメキアに巨神兵と共に囚われて連行される途中でしたから、このまま巨神兵がトルメキアの手に渡れば「火の七日間」の再来になるのを恐れていたのではないでしょうか。
2、>一瞬青いロング丈の服の女の人が出てきましたが
あれはナウシカ本人の「魂の慟哭」みたいなものをビジュアル的に表現しているんではないでしょうか。「何の飾り気もない魂そのもの」をアスベルにぶっつけたのです。ドレスっていうか、あれは下着姿なんですね。宮崎さんはホントはあのシーンのナウシカは裸で描きたかったのでは。
>ペジテの人が「ラステルさん」といってましたが
「姫君」のラステルはペジテの人々みんなに慕われていたのでしょうし、あのシーンでナウシカが着ていた服はペジテの服ですから(もしかしたらラステル本人の服だったかもしれません、船で助けてくれたのはラステルのお母さんですから)、ペジテの青年がラステルと面影を重ねたのも無理はないかもしれません。

質問した人からのコメント

2006/6/2 19:57:09

成功 素晴らしい回答ありがとうございます!皆様にBAあげたいくらいです!

「ラステルさん」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hug********さん

2006/6/210:39:39

自分なりの解釈ですが

1は、巨神兵のことだと思います。
あれが復活してしまうと、世界が滅びるだけだとナウシカと同様の考えだったのではと思います。

2は、見た目も少し似ている?し、考えが同じような2人だったので、
見ている人が、自分の中でダブらせてしまったのでは?と思います。

wan********さん

2006/6/210:33:59

1.そうです。

2.ナウシカとラステルは似ているのです。
顔だけじゃなくて、生き方や考え方も似ていたのかもしれませんね。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる