ここから本文です

日顕は、丑寅勤行をするとイライラしてくるようだ。どうして、イライラして不機嫌...

kan********さん

2012/3/1901:49:19

日顕は、丑寅勤行をするとイライラしてくるようだ。どうして、イライラして不機嫌になるかといえば、その答えは簡単、日顕は勤行や唱題が嫌い なのである。イヤなことを継続しておこなわなければならないのは、たしかに苦痛にちがいない。
だが、"法主"が勤行・唱題が嫌いで、それをおこなうたびにイライラして不機嫌になるのでは様にならない。まして、当たり散らされる坊主や檀徒はたまらない。
5月23日午前2時半から、大石寺大客殿において丑寅勤行がおこなわれた。導師は日顕、参加者はいつものことながら小人数の30名。広宣流布を祈るという大義名分があるにしては、いかにも少ない人数である。
わびしい丑寅勤行が終わり、日顕が参加者に向かい、「おはようございます」と挨拶。このとき、日顕の顔は言葉とは裏腹に怒気を帯びていた。何かが起こる--それを予見させる陰惨な顔つき。日顕は、キッと大客殿後方の椅子に座った一団を睨み据えた。異様な緊張感が漂う。
「後ろの方、椅子に座っている方、広宣流布を御祈念する丑寅勤行が乱れるので、椅子に座っての参加はやめてください。どうしても椅子にかけなければならない方は、明日からは御遠慮ください」
(趣旨)

日顕が感情を無理に押し殺し、冷たく言い放ったぶんだけ、日顕の非人間的な性格が参加者にモロに伝わった。ゾッとするような冷たさである。
丑寅勤行で椅子に座らなければならない人には、長時間の正座に耐えられないという身体的理由がある。そういった身体的理由があるにもかかわらず、深夜の丑寅勤行に参加したのである。
椅子に座っていた檀徒は約10名。多くは、お年寄りである。その高齢者に対して、日顕は、かくも無慈悲な言葉を平然と言い放ったのだ。



これをどう思いますか?


日蓮正宗外部改革派憂創同

日顕,丑寅勤行,広宣流布,檀徒,唱題,丑の刻参り,創価学会池田大作名誉会長

閲覧数:
181
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rek********さん

2012/3/1913:34:36

こいつの顔は
ウシトラ勤行というより
丑の刻参りだよね

質問した人からのコメント

2012/3/19 14:47:07

牛に引かれて善光寺参りだなwWw

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2012/3/1909:22:45

鎌倉時代に日蓮という男がいた。 それを基にして創価学会池田大作名誉会長が今の盤石な組織を構築された史実を流布しませんか。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる