ここから本文です

自賠責重過失減額について教えてください。 >割合は8.5対1.5の人身事故でした ...

dbs********さん

2012/3/2315:32:50

自賠責重過失減額について教えてください。

>割合は8.5対1.5の人身事故でした
>お金の話になるんですが 相手の保険会社から連絡があり治療費が120万を超えそうという 話でした 今現在100万ぐらいだそうです
>このままいくと120万を超えてからの治療は僕の通院の慰謝料から整骨院の治療費が減額されるというようなことを言われました
>しかしまだ痛みも取れず通院は続けたいと思っていて後遺障害の申請も視野に入れています ですが減額されるのは厳しいと思っています

結局、質問者が1.5だったのですが、そこはおいておいて。
上記質問に下記回答をされてましたので教えてください。

『自賠責保険の過失減額割合
被害者の過失割合 補償の減額割合
ケガの場合 死亡または、後遺障害の場合
70%以上~80%未満 20%減額
80%以上~90%未満 20%減額 30%減額
90%以上~100%未満 50%減額』

と回答されていましたので質問です。

①120万円を超えてとの事ですが、重過失減額は関係ありますか?

②傷害と死亡の減額率は同じですか?


当方無知なものでご教示ください。

補足いまいち質問に対する回答になっていない気がしますので再度の質問ですが、

①単純に過失相殺の話では?
減額を受けて120万円ですか?

②傷害でも30%、50%の減額を受けますか?

この質問は、jil********さんに回答をリクエストしました。

閲覧数:
985
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jil********さん

リクエストマッチ

編集あり2012/3/2418:20:21

①過失が7割を超えれば減額されますから、関係あると思います。
※前質問への回答については、質問者さんの過失の大小が記載されていない為、「過失が大きい場合」は~と表記しました。

★1.後遺障害または死亡の場合 傷害の場合

7割未満 減額なし 減額なし
7割以上8割未満 2割減額 2割減額
8割以上9割未満 3割減額
9割以上10割未満 5割減額

※ただし、傷害による損害額が20万円未満の場合はその額(減額なし)とし、減額により20万円以下となる場合は20万円とする。

②上記、一部を抜粋しましたが減額率は異なります。


もし勘違い、間違いがあればご指摘下さい。

今後、同様の間違いをしないよう気を付けたいと思います。

補足について

改めて前質問を読み返しました。

①超えた場合、積算より減額(過失分)です。
※↑は前質問者が1.5割の過失であったので自賠責枠を超えた場合。

前質問者さん(被害者側)が8.5割であった場合は、2割の減額(上記★1)となる。


②傷害は20%(2割)の減額です。
※前質問の回答の添付では不適切(誤り)でした。
申し訳ありません。

いずれも、今回の質問者さんのご指摘通り適切ではない誤った回答をしてしまっている事を理解しました。

今後、このような事が無いよう充分気を付けたいと思います。

お手数をお掛けいたしました。

質問した人からのコメント

2012/3/30 08:16:21

驚く 傷害事案は20%の減額のみですよね。
で、過失相殺は自賠超えで根本から。
Kaさんからの補足を待ったんですが、行方をくらましてしまっているのでここまでで(^_^メ)

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

aki********さん

2012/3/2317:15:14

おかしな日本語ですね。

>結局、質問者が1.5だったのですが、そこはおいておいて。

↑質問者は貴方ではないの?
だったら、貴方の過失が1.5割の場合には減額はありませんよ。

ka0********さん

2012/3/2315:43:26

ホントに無知なリクエスト先の人物が答えられるはずもない…。
俺のように、ハッキリと「無知なバカが偉そうに講釈してんじゃね~よ!!」って言ってあげるのも優しさです。(笑)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる