ここから本文です

まだ56歳の母が自転車でコケて脳挫傷になり緊急手術を受けました。 左側頭葉の一...

aia********さん

2006/6/817:57:56

まだ56歳の母が自転車でコケて脳挫傷になり緊急手術を受けました。
左側頭葉の一部が挫滅のため切り取り、前頭葉から少し出血がありました。
おそらく言語障害、認知ができないなどの後遺症が残るだろうといわれました。脳は再生することはないので一生その障害があるといわれましたが
先日、
脳の手術をした人から25歳の女の子が3分の一の脳で普通に日常生活を送っているという話を聞きました。そこにいたるまでには壮絶なリハビリをされたそうですが・・・・
ほかにも脳は再生するなどの情報があります。
絶望的になっていたところに少し希望をみました
実際のところはどうなのでしょうか?

閲覧数:
4,802
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

han********さん

2006/6/818:34:13

脳細胞は増えませんが、ネットワークは変更可能です。

脳細胞は、あらかじめ余分なバックアップが用意されています。
このバックアップ機能は、訓練することで新しいネットワークに組み込まれます。
そして、破壊された脳細胞の代わりに働くようになります。

以上は、脳の働きの概略ですが実際のリハビリは
大人が小さい子供のような事を学ぶ必要があります。
ですから、大変な手間がかかることになります。

それでも可能性が無いよりは、救いがあると思いますので
頑張って下さい。

「脳挫滅」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mar********さん

2006/6/818:11:38

私の母も脳挫傷で半身不随になりました。(42歳の時)
私が高校生のときであれから20年以上経ちました。
一番いいときは車椅子で家の中を移動できていました。
今は筋肉が衰えたのか寝たきりに近い状態です。
家に帰ってしまうとリハビリがなかなかできないのです。
でも母は病院が嫌いで家にいます。
病院でリハビリをうけながら入院しているほうが治りは
いいと思います。家族の負担も軽いでしょう。
言語障害はありますが、こちらの言っていることは
理解できるようです。
とにかく日にちがかかります。
焦らないで待ちましょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる