ここから本文です

王妃マリー アントワネットを見たのですが最期の方でアントワネットとこどもたちが...

ben********さん

2012/3/2816:56:32

王妃マリー アントワネットを見たのですが最期の方でアントワネットとこどもたちが引き離されて処刑されてしまう悲しいシーンがあったのですが子供達はどうなってしまったのでしょうか?

まさか殺されてはないですよね?教えて下さい!
民の怒りは恐ろしいですね……マリーアントワネットもなぜ外の世界を見ようとしなかったのか不思議です…ヴィクトリア女王とは大違いだと思いました…
やはりただの世間知らず…世間を知ろうともしないお嬢様だったのでしょうか?

閲覧数:
1,729
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

wil********さん

編集あり2012/3/2923:02:40

マリーアントワネットにとっての世間は貴族社会、つまりパリから離れた所にあるヴェルサイユ宮殿であったわけで、外の現実は無いものと同然だったようです。
どういう人だったかというと。

14歳でオーストリアから本人の意思とは無関係にフランスに政略結婚で嫁ぐ。地位と表面を取り繕うのが何よりの関心ごとの貴族達が集うヴェルサイユ宮殿という大きな芝居小屋で20年間育つ。
気が散りやすく考えたり本を読むのが大嫌いなマリーアントワネットにとっては政治に関わるより、華やかでおちゃらけたヴェルサイユ宮殿での流行を追っかけるのが何よりの関心。
たまに、パリに行って姿を現すだけで若くて綺麗な皇太子妃に民衆は歓喜。何もしてないのに。勘違いしますよね。
無能夫ルイ16世は妻に弱く激甘だったので、何でも手に入った。
ルイ15世が死ぬと、王冠が自分のところに転がり込んでくる。
ロココ美術のような軽いノリの環境が彼女を勘違いさせ、何でもヴェルサイユで済んでしまうため外の世界を知ろうとする必要がなかったんです。


ヴィクトリア女王は「女王」対して、マリーアントワネットは「王妃」。
ヴィクトリア女王はロンドンで舵を取りましたし、政治において支えてくれる有能な人物が周りにいました。そして、良き夫アルバート公が何よりの助言者で誰もが模範とする子沢山の幸せ家族を築きました。それに対し、ルイ16世は優柔不断で性的問題持ちでその問題を克服するための手術を受けるのに7年間悩み、王妃を待たせた。当然、世継ぎを生まねばならない王妃は陰口たたかれプレッシャー大、ストレス激増。

色んな要因が考えれます。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

eig********さん

2012/3/2817:13:45

女の子=マリー・テレーズ、男の子=ルイ・シャルルですね。

ルイは、父母処刑後どこかに幽閉されて、名目上ルイ17世を名乗ったようですが、そのまま2年後くらいに病死したようです。

マリーは、やはり幽閉後国外に出て、結婚もしたようです。貴族の地位は保ったようですが、歴史の変遷の中各国を流転し、それでも最後は70歳くらいまで生きたようです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる