ここから本文です

EVA素材とは?

ys499htvさん

2012/3/2821:52:09

EVA素材とは?

今回、お聞きしたいのは「EVA素材」とはどんなものかです。

僕はいま、ポータブルHDDを収納するケースを探していて
セミハードのものを見つけたのですが少しサイズが大きくて他のを探しました。

するとEVA素材のケースでサイズが程よいものを見つけました。
しかし、EVA素材がどんなものなのか分かりません。

EVA素材とはどんなものなのでしょうか。

僕が気になるのは衝撃耐久性と肌触りです。
探しているセミハードのものとどのような違いがあるのでしょうか。

回答よろしくお願いします。

閲覧数:
130,797
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mirabakessoさん

2012/3/2822:25:06

EVAは、Ethylene-Vinyl Acetate エチレン-酢酸ビニル共重合樹脂の略称です。
熱可塑性合成樹脂です。

用途は、クッション・各種緩衝材・防護材・目地材・看板用ボード・玩具・床材(マット)浴室用マット等
イメージしやすいのは、ビーチサンダルや水に浮く軽いバスマットに使用されている素材です。

硬さは発泡倍率により軟らかいものから固めのものまであります。
−20〜60℃の温度範囲で連続使用が可能で、燃やすと熱分解が起こり、酢酸が発生するので注意が必要です。
低温下でも硬くなり難くゴムと似た性質を持っています。
耐候性に優れ、長期間の屋外暴露試験でも表面劣化を起こし難く、耐オゾン性も極めて良好です。

>衝撃耐久性と肌触りです。
耐衝撃性は、スポンジの硬度と厚さによると思います。
硬ければ衝撃を伝えやすい。薄ければ衝撃を吸収し難い。
肌触りは表面処理と柔らかさで変わると思います。

ゴムの場合は、60度程度が普通硬度で、50度以下だと軟質、80度以上だと硬質になると思います。(JIS A・ショアA)
EVAの場合は、アスカーC硬度で、10〜75度程度の範囲の様です。
セミハードと言うのがどの程度の硬さなのか分かりません。
発泡スチロールよりも軟らかい位なのかも知れません。

質問した人からのコメント

2012/3/30 09:30:59

回答ありがとうございます。
とても参考になりました。

「eva 素材」の検索結果

検索結果をもっと見る

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。