ここから本文です

制限速度と法定速度の違い。 反則金と罰金の違い。 バカな私にも解る解説をお願...

sns********さん

2012/3/2822:26:08

制限速度と法定速度の違い。
反則金と罰金の違い。
バカな私にも解る解説をお願いします。

閲覧数:
2,630
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

har********さん

2012/3/2916:47:09

制限速度とはその道路、または気候などの条件により定められる速度。
法定速度とはどの道路においても守らなければいけない速度。自動車専用道以外の一般道では60kmまで。高速の制限速度が100Kmと思っている人が多いですが、厳密には違います。高速道は基本的に速度制限はありません。ただし日本国内における法定の最高速度が100Kmなので自動的に100Km以上は出せないということです。強風や霧などの悪条件で高速道路に速度制限がかかることがあります。これは制限速度ということになります。

反則金というのは、交通反則金制度に則った科料。本来法律違反なので、裁判を経た後、「刑」が確定するわけですが、交通違反に対してはそれでは煩雑になりすぎるため、違反を認め(サインさせられますね)反則金を支払えば、事件にしない、というものです。したがって支払わなかったり、認めなかったりすれば当然、起訴、裁判になります。
罰金というのは法律用語でいえば、懲役などと同じ「刑罰」に当たります。したがって正式の裁判を経ずして科せられることはありません。交通違反においても極度に悪質性の高いものにおいては、反則金制度の範疇外とされ、刑事事件として立件されます。有罪(罰金もそう)が確定すれば晴れて前科者となります。

質問した人からのコメント

2012/3/30 09:14:26

皆さん、回答ありがとうございます。

法定速度50Kの道路を、20Kオーバーで捕まり
罰金を払った。

は間違いですね。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

alc********さん

2012/3/2823:28:40

反則金=お金で解決、前科にならない。罰金=お金も払う、前科者でしょうか。

svc********さん

2012/3/2822:32:51

制限速度 標識等で指定された速度。法定速度より低く設定されている。
法定速度 標識等で指定されなくても守らなくてはいけない速度。

反則金 道路交通法で規定されている軽微な交通違反に対し、反則金を払えば交通前科とならない。青切符。
罰金 道路交通法で規定されている交通違反。交通前科となる。
軽微な交通違反でも反則金を払わなければ罰金となる。赤切符。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる