ここから本文です

セラミックインプラントについて 姉の知り合いにやってもらってるんですが ...

piy********さん

2012/4/219:10:55

セラミックインプラントについて


姉の知り合いにやってもらってるんですが


最初 ジルコニアでやってもらってて


四回目あたり今日で

素材かえてセラミックのみのやつにしてみますね

言われたんですが

ジルコニアのほうが 良いやつですよね?値段変わらないでやるので

ちょっとショックなんですがw

でも1本五万なんでどっちみち得ですよね?

ジルコニア と セラミックのみ は何がちがうんでしようか

閲覧数:
796
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

roh********さん

編集あり2012/4/220:34:59

金銭的な損得の問題で考えない方が良いでしょう。

ジルコニアクラウンとポーセレンジャケットクラウンの大きな違いは、

1、強度が前者の方が優れているので咬合する臼歯にも使える。
2、審美性は後者の方が(若干)優れている。

ということです。

質問内容からは、前歯なのか臼歯なのかわかりかねますので、
歯科医師が選択した理由も不明です。

というのは歯並び・咬合・部位などの複合的要因で
作る歯の材質を決めるからです。
もちろん、患者の要望もそれに起因しますが。

歯を作る側の話もすると材質によって難易度が変わるのです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる