ここから本文です

近鉄の株主優待で株主優待乗車証があり、娘の通学定期の代わりにしたいと思ってい...

sgtht081さん

2012/4/310:57:57

近鉄の株主優待で株主優待乗車証があり、娘の通学定期の代わりにしたいと思っています。

http://www.kintetsu.jp/kouhou/corporation/G20011.html

この「株主優待乗車証」を入手するには、毎年3月31日、9月30日に現物株式を51,000株以上保有していれば発行していただけるようなのですが、
「株主優待乗車証」するために、例えば本年3月30日に現物株式を51,000株購入し、又同30日に51,000株を空売りし4月2日に現物株式を現渡し清算しても「株主優待乗車証」を入手可能思われますがいかがでしょうか?

※現物購入と空売りは同時に約定可能なので約定値は同額となりますね。
資金は現在の株価からして2千万円以上は必要ですが、
現物購入の手数料や空売りの手数料、金利を総額しても約1万円で済むと思います。

娘の6ヵ月定期が3万円以上なんです。
また、「株主優待乗車証」は近鉄沿線が乗り放題となりますし、大変「お得」だと思いました。

補足早々のご回答ありがとうございます。
私も勉強不足でした。
50単元以上の規制は理解しました。

ということは、事前に現物2,000株を買っておき、
この現物2,000株は永年保有とし、
毎年、3月と9月末の3営業日前に49,000株の現物買いと同数の空売りをし、
翌月に現渡清算をすればいいですね?

本日、近鉄の逆日歩はSBI証券では0.05と表示されていましたので、
0.05×49,000株×5日として=12,250円でしょうか?

閲覧数:
23,353
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

chibiran2さん

2012/4/314:34:46

逆日歩以外はおっしゃるとうりで、実際にそれで優待取りをしている方も多くいらっしゃいます。ただし、このやり方には落とし穴があって、実際には逆日歩が一日当たりいくらつくかは事前にはわからないということです。日にちは最初の現物買いの受け渡し日と翌日の空売りの現渡の受け渡し日の間に土日を挟まなければ(通常は火曜日以外)は1日分で済みます。今年のような場合には3日分です。でもこの時は多くの人が優待取りをしようとするので株不足になりがちです。たとえば逆日歩が3円つけば(実際にあり得る値です)おっしゃるような取引は逆日歩だけですでに147000円のコストになりますし運悪く3日分の曜日まわりなら441000円のコストになります。こんなことが起こるのは数年に一回ですが、一回でも当たっちゃうと優待のメリットを何十年分も食っちゃいます。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

編集あり2012/4/401:10:54

他の回答者の意見もありますが、近鉄に関しては権利落ち日に株価の変動はさほどありません。理由は配当金が無配だからです。よってわざわざ空売りをする必要もありませんし、そうなれば逆日歩に気を付ける必要もありません。ちなみに空売りには逆日歩以外に貸株料というものがかかります。年率は証券会社によって事なります(だいたい1%チョイ)が、1日当たり100万円で30円程度かかると思ってください。

本日の近鉄の株価は117円です。51,000株の所有となれば、5,967,000円必要となります(空売分除く)。仮に定期代が30,000円とした場合に半年の優待利回りは0.5%程度になります(30,000/5,967,000)。これは優待利回りとしては極めて低い水準になります。そこで下記のサイトをご覧ください。
http://www.kabran.net/plushaitorank50.htmhttp://www.kabran.net/plus...
これは優待利回りランキングが出ておりますが8%以上も存在し、さらにそれらはヤフオクなどで転売が可能です。つまり、近鉄の株を買うくらいなら利回りの高い銘柄を買って優待券を転売し、それで定期券を買った方がお得になります。また、何種類かの株に分配して買えばリスクも減りますし、信用売りの50単位までも気にする必要もありません。ただし、これらの株になると権利落ち日になると株価は下落しやすいので権利確定日に現物買いと信用売りを利用するのも方法の1つと言えるかもしれません。

銀行の金利なんて今や0.06%とかだからそれを考えるとリスクがあっても株投資をした方がいいかもねW

cloudman_g1さん

2012/4/312:01:38

ひとつ大きな勘違いをしているのは、3月および9月末に5.1万株以上保有とありますが、株の場合、買ってから受け渡し日まで3営業日(営業日≒平日)あります。そのため株の上で今年の3月末の権利は3/27に購入しておく必要があります。

で、ですが、現物5.1万、空売り5.1万で3/27を向かえ、翌日に現渡した場合は質問者さんの思っている通り、優待の権利を得ることができます。『逆日歩』以外の手数料<優待の価値なので、逆日歩次第になりますが、優待取りは有効な手段となります。

また前の回答者さんの言っているとおり、売る場合は空売り規制というものがあります。前の回答者さんに補足をすると
50単元以上の売りの際には規制があり、売る場合現在の価格(寄り前だと前日や前場の価格)以上でなければいけません。(成行は現在の価格以下扱いです)
なので売りの方が思ったとおりの株価で51単元揃えることができるかは微妙なところです。

2012/4/311:09:31

近鉄の場合、1単元が1000株なので、51000株と言うと、51単元と成ります。
空売りですが、残念ながら個人は50単元以上は、空売る事が出来ません。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。