ここから本文です

社長就任祝いには? 胡蝶蘭?現金? 取引先の社長が、親会社の社長に就任されまし...

smannsaobasannさん

2012/4/312:56:32

社長就任祝いには? 胡蝶蘭?現金?
取引先の社長が、親会社の社長に就任されました。
会社としてお祝いをするのに、ふさわしいのは胡蝶蘭だと思うのですが・・(社名も入るので)

一方、現金やギフトカードのほうがいいのでは? という声もあがっています。
現金を祝儀袋に入れてお渡ししても、飾られるわけではないし、周辺関係者に贈った事がわかりずらい気がします。
受け取ったほうも、個人のものか会社のものか迷うところでは?

一番無難なのはやはり胡蝶蘭ですか・・・?

閲覧数:
8,866
回答数:
3
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2012/4/313:10:14

会社同士の場合はやはり圧倒的に胡蝶蘭でしょう。
質問者さんがお考えの通り、
その植木鉢がどうと言うことではなく、立て札で贈り主が明らかだということと
その胡蝶蘭の鉢の数が重要なんですね。

ずらりと並んだ胡蝶蘭は、そのお付き合いの広さの証なんです。
社長同士が個人的にお付き合いがある場合は、
この外に、社長より現金などのご祝儀をお贈りすることもあります。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

akikoruru50さん

2012/4/313:20:33

胡蝶蘭ですね。ラッピングも派手にしてもらって下さいね。

プロフィール画像

カテゴリマスター

icinohanaさん

2012/4/313:07:49

ご祝儀を贈られるのであれば、目上の方には
現金より、商品券やギフトカードの方が
ふさわしいか、と存じます。
もちろんお申し越しのお花は、豪華で
お祝いにぴったりでしょう。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。