ここから本文です

トダモンンカの悩乱質問に最もらしい回答で御茶を濁した印度乾燥大麻くん、大御本尊は創...

kan********さん

2012/4/719:48:19

トダモンンカの悩乱質問に最もらしい回答で御茶を濁した印度乾燥大麻くん、大御本尊は創価学会二代会長が総登山を始めるまで、何処に所蔵されていたのかね? 巷間の噂では、御宝蔵に仕舞いっ放しで埃塗れで御給仕も全くしなかったという事だが、事実を御存知ならお答え願いたい。

この質問は、can********さんに回答をリクエストしました。

閲覧数:
129
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

can********さん

リクエストマッチ

2012/4/800:07:24

御宝蔵ではないでしょうか。 でも埃まみれはありえないでしょう。

時代によっても違うでしょうけれど、学会以前には、人が集まって御開扉をする時には御影堂に毎回御遷座して行っていたと聞きますし、いつの時代のかは忘れましたが、御影堂への遷座の写真も見た事があります。

少人数の場合御宝蔵の中でも行われていたようです。

だからお塵払いはしていたはずです。 どこから埃まみれの話が出てきたのでしょう。

その他の給仕は広宜流布まではしない事になっています。 現在でも奉安堂には樒もなく、直接の給仕は許されていません。 蔵の中におしまいしている形を現在も引き続きとっているはずです。 正本堂でも御開扉を受けた事が何度もありますが、同じ形式だったと思います。

質問した人からのコメント

2012/4/8 00:13:54

なるほど。大体の経緯が解りました。ありがとう。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

min********さん

2012/4/721:32:20

映画「続・人間革命」に戸田会長が御法蔵の前の
石の上に正座されて唱題をしているシーンが有りました。
創価学会より奉安殿が寄進され、御宝蔵から移され
「登山会」が催されるようになり「御開扉」が行われるようになった。

「トンダ門下生」の友達なら知らないわけが無いよね!
ブッダガヤなら知ってるのかもwWw

dux********さん

編集あり2012/4/721:54:36

大御本尊様とは、本門戒壇の大御本尊様のことですよね。
古来より、本門戒壇の大御本尊様は、確か広宣流布の暁まで厳重に守り秘蔵するものであり、それを特別に内拝といって内々に拝することが許されている為、広宣流布の暁まで御給仕はされていません。それは御開扉をありがたくも許された者ならわかりますが、そういった理由でシキミなど供えられていません。当然、日蓮正宗信徒ならわかることですが、質問者さんのように縁もゆかりもない創価学会員の方にはわからない事でしょうね。
他の方の回答で、「創価学会より奉安殿が寄進され」とありますが、間違いです。奉安殿(現奉安堂)は日蓮正宗の僧俗が建立したもので、他宗の創価学会は全く関係ありません。また、御戒扉は、御宝蔵でも行われていました。

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

sal********さん

2012/4/719:56:44

>トダモンンカWwWw

モンンカ!!Ww
どうしちゃったのバカンキチ君(笑)

やっぱり悩乱、いや、なやらんしちゃったのかしら!?Ww

人間の言葉は難しいでしょ?

もう少しお勉強してから、また来なさい。

ガッカリ員は教学以前の問題で、考える頭が足りなすぎるわWw

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる