ここから本文です

市街地再開発事業についての質問です。 今年の春から上京し、現在物件探し中なん...

ジオニックフロントさん

2012/4/800:37:25

市街地再開発事業についての質問です。
今年の春から上京し、現在物件探し中なんですが気に入った物件が「市街地再開発事業」の区画内にありました。

『市街地再開発事業』とは簡単に言うと何なんでしょうか??
あとその区画内の物件はやめたほうがいいんでしょうか??
よろしくお願いします^^

閲覧数:
228
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pai********さん

2012/4/1415:56:48

再開発という言葉自体は、一般にも認識されているものだと思いますが
市街地再開発事業とは、都市再開発法という法律に定められた手続きに
沿って行われる事業です。それぞれの地区ごとに整備内容は異なりますが
ざっくりと言えば、当該地区では将来、既存の建物が取り壊されたり
道路が廃止されたりして、新しい建物や道路が整備される事が方針として
決まっている、という事です。

市街地再開発事業の区域内にあるからと言って、退去しなければならない
期限が既に決まっている訳ではありません。むしろ、現時点で賃貸物件と
して市場に出ているという事は、そうした具体的な事業スケジュールは
まだ確定していないと考えた方が妥当です。
この辺りは、行政等に問い合わせて情報収集すればある程度は把握
できる筈です。具体的なスケジュールがアナウンスされていないとなると
退去云々もまだ数年は先の話だと考えてよいと思います。
借りる事を検討する側としては、数年以内に退去を求められる可能性が
ある物件なのだ、と解釈する程度で十分だと思います。

実際に事業が進捗し、建築計画や権利者との合意形成の目処が立ってくると
地区内の賃貸居住者にも何らかのアナウンスがある筈です。賃貸借契約の
解除は基本的には大家と入居者の間で処理すべき事ですが、事業に伴って
退去を求める事になるため、事業主体(市街地再開発事業は個人が行なう
ケースもあれば、地権者が組織する組合や行政が行なう場合もあります)が
直接「借家人対応」として、退去に絡む交渉に関与する事もあります。
場合によっては、事業の進捗を図るために、転居先の紹介や補償を行なう
可能性もなくはありません。

どの様な賃貸物件を借りようと、貸主の都合その他事情で退去を余儀なく
される可能性は必ずあります。未来永劫住み続けられる事が保証される事
はありません。市街地再開発事業区域内の物件は「退去の可能性」がより
現実味を帯びているのは事実ですが、退去に際して生じる居住者の損失は
なるべく軽減される様に配慮される事があるという一面もあります。
そのあたりを認識していれば、少なくとも短絡的に「やめた方がよい」と
判断する理由は無いと思います。ご参考までに。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

gmt********さん

2012/4/1220:30:59

立ち退きしなければ行けない期間が決まっている物件です。
つまり、決まった日には物件から出て行かなければならず、
その際に補償等はもらえないということですが、
安かったり、使用制限が少なかったりするので、
好む人もいます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる