ここから本文です

分詞の前置・後置修飾について質問です。 センター過去問03年の一文、 The nu...

nor********さん

2012/4/914:01:03

分詞の前置・後置修飾について質問です。

センター過去問03年の一文、

The nurses interviewed claimed that ~

(面接を受けた看護師達は~と言った)

とあるのですが、interviewed一語でnursesを修飾しているのに名詞+分詞となっているのは何故ですか?

The interviewed nurses claimed that ~

となるのではないのでしょうか(><)

閲覧数:
621
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kat********さん

2012/4/914:42:52

「単独分詞は前置修飾、団体分詞は後置修飾」というのが学校英語の基本ですよね。でも、英字新聞などを読むと「単独分詞でも、殆どが後置修飾」になっています。

これは、新聞独特の表現なのですが、新聞では一つの文に多くの情報を詰め込むために、かなりの数の分詞が使われます。その場合、普段はあまり使わない分詞も登場したりします。「interviewed nurses」なんて表現は普段は使いませんよね。これは、The nurses were interviewed and they claimed that....と書くところを短くまとめているのです。読み手としては、interviewed nursesという語順よりも、nurses interviewedの語順の方が、「主語+動詞」の語順になっているので頭に入りやすいのだと思います。新聞などに限定された用法ですので、普段は使わない方がいいと思います。

質問した人からのコメント

2012/4/9 21:59:03

感謝
他の皆様も含め、分かりやすく詳しい説明をどうもありがとうございました☆☆

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mn2********さん

2012/4/914:39:28

あなたはinterviewed を面接を受けた、
と訳していますね。
それを逆に英語に直すと
nurses who were inteviewed
と言うことになります。
何を言いたいかというと過去分詞の場合は一語でも
このように節のようなニュアンスがあるということです。
そういうものは後にくる、または、これる、ということなのです。

これはこの欄でもしばしば問題になっているのですが
私がなるほどと思ったのは
前に来るのは恒久的な性質のもの
後に来るのは一次的な性質のもの
というものでした。

coo********さん

編集あり2012/4/915:03:53

★英語の修飾語の位置は、前後に・・・被修飾語に最も近くに置くべし。
ただし、前後は慣習でおおよそ決まってますが。


often get up at 7
・・・upという副詞がgetを修飾・・・後置
・・・oftenという副詞がget(up)を修飾・・・前置

同様に、分詞も
dancing → girl ← dancing
前、後に置けます。
ただし、dancing around the pole といったような場合は
dancing around the pole girl と前に置くと、dancingとgirlとの間が開き、修飾・被修飾の関係が不明瞭となり、不可。

★結論
>The nurses interviewed claimed that ~
nursesの前、又は後ろに置いても、修飾・被修飾の関係がそれぼど不明瞭ではなく、可です。
一般的には、前置しますので、いささか不慣れで疑問をもたれたのでしょうが、いろいろ文を読むと、こういった後置の例もままあります。



★参考・・・引用
形容詞・分詞が後置修飾になる条件は「前置詞・副詞などがつくことによって二語以上になる場合」と上記で述べましたが、実は分詞に限っては、一語でも後置修飾になる場合もあります。この場合は、分詞が形容詞的な使われ方をしている、というよりも限定用法の関係代名詞の一部が省略された、と考えることもできます。

【後置修飾】 Many of the patients waiting were children.
【前置修飾】 Many of the waiting patients were children.
※ 核名詞が関係代名詞で修飾されたと考える場合: Many of the patients (who are) waiting were children. の括弧部分が省略されたことになる。
以下に、一語でも名詞の後置修飾としてよく使われる分詞をあげました。これらは、下記にあげる例のように比較的決まった核名詞と組み合わせて使われることが多いです。

○applying (応募している)
individuals applying
candidates applying
○taken (持ち出された、盗まれた)
the things taken
the property taken
○found (見つかった)
the body found
the person found
○included (含まれた)
utilities included
area included
○provided (提供された)
examples provided
services provided
http://eigoriki.net/2008/06/-1-1.html



オマケ
ゆっくりと歩む蟻
slowly(-)walking aunts
これを普通に書くと、aunts walking slowly ですが、walking slowlyの前後を入れ替えてslowly walking として、前においてます。こうしたテクニックも[英語の修飾語の位置は、前後に・・・被修飾語に最も近くにに置くべし]ということにしたがってますね。


katri_ukonniemenさんの説明も、参考にするといいですね。

dis********さん

編集あり2012/4/914:22:49

The nurses who were interviewed

のwho wereが省略されている、と考えれば
わかりやすいかと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる