ここから本文です

「ぼくは」を単語に分けると「ぼく」+「は」なのに 「静かに」は一単語で、「静...

gom********さん

2006/6/2217:22:46

「ぼくは」を単語に分けると「ぼく」+「は」なのに
「静かに」は一単語で、「静か」+「に」とならないのは何故ですか?

文節は「ね」を入れて区切れるところ、という説明でだいたいわかるのですが
単語は切れ方が良く分からず、困っています。

閲覧数:
990
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fon********さん

編集あり2006/6/2218:56:11

「に」は国文法で「格助詞」とされるもので、名詞に付きます。
「私は山に登る」という文で「山」という名詞に「に」が付くことで、その文の中でどのようなはたらきをしているかを示します。
「山が」「山を」「山に」「山から」などがありますね。
ですから、格助詞は名詞に付きます。

「静かに」の「に」が格助詞で「静か」が名詞なら、「静かに」のほかに、
「静かが」「静かを」「静かから」
などが言えなければなりません。
それが言えないのは「静か」が名詞ではなく形容動詞の語幹だからです。
つまり、「が」「を」などに置き換えられない「に」 (形容動詞の語尾) は切り離せないのです。

もう一つの見分け方は、「静かな環境」とは言えますが、「ぼくな~」「山な~」とは言えません。
これは「ぼく」「山」が名詞だからで、「に」などの助詞は「ぼく」や「山」から切り離されるのです。


応用問題ですが、
「情報を不正に入手する」の「不正に」は形容動詞で一語。
「世の不正に立ち向かう」の「不正に」は名詞+助詞で二語。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

田 田子さん

2006/6/2217:49:48

語尾は一つの単語ではありません。助詞は意味を持った語です。ここに違いがあります。それで「静か」「に」とはならないのです。
<田子>

yan********さん

2006/6/2217:27:12

その前に「活用」ってものを覚えないとダメ。

「静かに」は「静かだ(形容動詞)」の連用形だから、一個の単語。

「~『に』」は大抵場所を表すでしょ~?
「学校『に』行く」「東京『に』出発する」
なので『に』の前に名詞(モノの名前)が来れば、そこで単語として切れるんだけどね。

2006/6/2217:25:49

「ぼくは」の場合は「ぼく」は名詞で、「は」は助詞です。
しかし、「静かに」の場合は「静かだ」が形容動詞で
「静かに」は「静かだ」の連用形のために区切ることができないのです。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる