初めて質問させていただきます。 最近よく聞く、過払い請求で杉山事務所が良いと言われてますが、対応・期間 ・結果についてはどうなんでしょうか? できれば、実際に杉山事務所で過払い

初めて質問させていただきます。 最近よく聞く、過払い請求で杉山事務所が良いと言われてますが、対応・期間 ・結果についてはどうなんでしょうか? できれば、実際に杉山事務所で過払い 請求された方お願いします。

法律相談2,676閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

坂東英二の出演料いくら? 大阪在ですが、良いとはとんと、聞いたことないです。 雑誌の第一位になったそうですが、「利息込満額回収率第一位」でなく、扱い額の1位ですので、依頼者の個々の利益はまったく関係ありません。 ネットで検索すると乱立してHPはすぐに見つかりませんでした。 HPと思われるのを見ると… HP~↓ 任意整理(過払い金返還請求)をご依頼されたときの料金 着手金 (a)任意整理 1社につき21,000円 (b)過払い金請求 1社につき5,250円 報酬金 (a)残債務の減額に成功した場合の報酬及び完済に至るまでの管理 債権者主張の残元金と和解金額との差額の10.5%もしくは金31,500円のいずれか高い額 (b)過払い金の返還請求に成功した場合の報酬 返還された額の19.95%~ ※詳しい報酬体系に関しましては委任契約締結時にご説明をさせていただき、契約書を作成いたします。 …とあります。 ご忠告ですが、委任契約締結時に詳細報酬を聞くのでなく、事前に直接司法書士から書面で、 ・裁判所までの日当・交通費、 ・訴訟に至った場合での過払い回収金された何%を報酬とするのか? よく確認された方がいいですよ。 それと、 >報酬金 (a)残債務の減額に成功した場合の報酬及び完済に至るまでの管理 債権者主張の残元金と和解金額との差額の10.5%もしくは金31,500円のいずれか高い額 …上記の説明はあいまいです。 完済に至るまでの管理とは? >債権者主張の残元金と和解金額との差額の10.5%→「もしくは金31,500円のいずれか高い額」 (減額報酬の上限) 第6条 減額報酬を請求し、又は受領するときは、減額され、又は免れた債務の金額を経済的利益として、その経済的利益に10パーセントの割合を乗じた金額を超える金額を減額報酬として請求し、又は受領してはならない。 2 引直し計算により算出された金額を債権者が認めた場合(その金額を債権者が積極的に争わない場合を含む。)は、その算出された金額から減額され、又は免れた債務の金額を経済的利益として前項を適用す ・・・とあり、説明がちょっと変です、31,500円って何でしょう? ★日本司法書士会連合会から下記の指針が出ていますので、検索し、報酬上限チェックをお勧めします。 債務整理事件とありますが、過払い請求も入っています。 ★債務整理事件における報酬に関する指針 平成23年5月26日理事会決定

その他の回答(1件)

1

個別の事務所の評判をここで聞いても、うさんくさい回答しか来ないよ。 それより、いい事務所の見分け方を質問した方が有意義です。

1人がナイス!しています