最近の高額なロードバイクはフルカーボンらしいですが、 雷が落ちても車と同様にタイヤで絶縁されているから バイクも人も 大丈夫なんですか?

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

勉強になりました。 皆さん、ありがとうございました。

お礼日時:2012/4/13 6:10

その他の回答(5件)

0

クルマに雷が落ちても中の人が大丈夫なのは、タイヤで絶縁されているからではありません。 クルマの場合は、電気を通し易い金属のボディが外にある為、雷の電気はボディ表面を伝わって地面に流れて行くので、中の人が無事なだけです。 もし、落雷の瞬間に、中の人が車内からクルマのボディに触っていたら、どうなるかは判りません。 よくカーボン製の釣り竿やゴルフクラブに雷が落ちるのは、カーボン製だからではなく、開けた場所で高く振り上げるからです。 雷は少しでも高い場所に落ちようとする習性がありますので。 ロードバイクの場合、一番高い場所にあるのは人間の頭ですから(前傾が深ければ背中とか腰が高くなる事もあるけど)、まず最初に頭に落雷するので、大丈夫ではないでしょうね。 ただし、人体よりも電気を通し易い物が近くにあれば、雷がそちらに流れようとして、体の中を流れにくくなって、助かる可能性は高まると言えるとは思います。

0

車はボディが鉄だから人間が無事なだけ。タイヤは関係ない。 ロードバイクの場合、人間の脳天に直撃するのでお陀仏です。

0

車にも雷は落ちます。タイヤが絶縁体として機能しているから雷が落ちないというわけではありません。タイヤの表面を伝って地面に通電するそうです。雷は電圧数億ボルトで電流数万アンペアもあるそうだから、タイヤぐらいの距離なら空中に浮かんでいても放電で地面に伝わるでしょう。 車の中の人間は、金属に周囲を囲まれているので被雷しても電流がボディーを通過して地面に伝わるから感電しないのです。 http://www.kaminari-nandemo.com/taisaku/miwommoru/post_33.html オートバイや自転車が被雷する場合、いちばん高い位置にある人体に直撃するんじゃないでしょうか。

0

雷は数億ボルト以上あるので、あんなタイヤなど絶縁体として機能するわけがない。 でもカーボンじゃなくてもアルミでも鋼鉄でも同じだよ、あえてカーボンを俎上に載せなくても・・・

0

人間が避雷針みたいな役割をして感電するので非常に危険です。 (運動して汗かいてるので余計に危険) 雷がなったら避難しましょう。