ここから本文です

時代は違いますが、妖怪人間ベムとデビルマンが好きなんですが、オリジナルテレビ...

rad********さん

2012/4/1207:34:11

時代は違いますが、妖怪人間ベムとデビルマンが好きなんですが、オリジナルテレビアニメがやっていた頃人気はあったんでしょうか?

補足人気高かったんですね♪
少し前にレンタルで借りたオリジナルのベムのDVDを見たら最終巻に妖怪人間ベム2のパイロット版てのが入っていたんですが、あれは当時放送される予定だったのでしょうか?(>_<)
またそれは何故打ち切りになったんですか?

閲覧数:
272
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mor********さん

編集あり2012/4/1300:38:43

「妖怪人間べム」は大人気作「黄金バット」の後番組でその人気を引き継ぎ大人気番組でした。他に娯楽が少なかったことや、怖いもの見たさという子供の嗜好にマッチしていました。あの程度の残酷さは当時問題になりませんでしたし、道徳やしつけの効果もあったと思います。
一方、「デビルマン」は大人気番組「八時だよ全員集合」の裏番組で、視聴率的にはイマイチでした。ビデオもまだ無かった為録画してみる事もありませんし、テレビは一家に一台時代でしたので裏番組を見る発想がありませんでした。(カラーテレビの値段が大卒初任給ぐらいしてましたし)
八時から「人造人間キカイダー」八時半から「デビルマン」の枠は裏番組に対する捨て枠であったが為に、自由な作品作りが可能であった為、制約が緩くなった石森章太郎、永井豪の師弟コンビは才能を如何なく発揮し、現在に至る名作として残っています。

「デビルマン」は繰り返しの再放送で人気が出ました。本放送時関東圏では最終回が「妖獣ドリムーン月は地獄だ」でしたが、地方枠一回分がおまけで作られ「妖獣ゴッド、神の奇跡」が地方限定で放送され、関東の子供は再放送ではじめて見ることとなりました。

「妖怪人間べム2」が作られたのはバブル期だったので、物凄く豊かな時代で、前作が作られた戦後という貧しくひもじい時代とはかけ離れていました。脚本家も視聴者も貧しさとは無縁の時代だった事が、前作のような時代をありえない物としていたのでしょうね。前作らしさを求めてもどこかシビアになれていませんし、見る側も貧乏はギャグにしか見えなかったのでしょう、時代に合わなかったのです。

質問した人からのコメント

2012/4/19 00:15:10

降参 やはり時代も関係していたんですね。
ありがとうございましたm(_ _)m

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

dhs********さん

2012/4/1207:37:48

どちらも、かなり人気がありましたよ。
ただ、「デビルマン」は原作と全く違うものになってしまってましたが・・・。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる