ここから本文です

日本の戦国時代は、どんな貨幣が流通していたのですか? まだ、小判とか一分金と...

uuy********さん

2012/4/1523:41:25

日本の戦国時代は、どんな貨幣が流通していたのですか?
まだ、小判とか一分金とか無かったと思いますが。
織田信長は、どんな貨幣を使っていましたか

閲覧数:
1,697
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jas********さん

2012/4/1601:19:41

戦国時代の貨幣といえば北宋、南宋、明の貨幣、即ち、渡来銭であり、主として流通していたのは「永楽通寶」「洪武通寶」「宣徳通寶」などの明朝銭です。それと既存の渡来銭に摸して民間で大量的に鋳造された私鋳銭(いわゆるビタ銭)もかなり流通していました。

また各大名が領国内通用として鋳造を命じた金貨、銀貨である領国貨幣(領国金銀)もあります。

武田氏の甲州金、毛利氏の石州銀(楕円形の銀)など。

信長も判金(楕円形の金、安土町から極印なしとありが各1枚ずつ出土している)を使用していたようです。

なお初期の金はすべて秤量貨幣であり、その主体は砂金、碁石金、板金であり、それも一般通貨ではなく、寺社への祈願奉納金や報奨金だったようです。

ただ信長の晩年の頃、民間での金判は通貨としての性格を十分持っていたと思われます。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sya********さん

2012/4/1623:16:20

●中世には「銭」が主な通貨でしたが、日本には精銅の技術が無かったため中国から「明銭」などを輸入しました。(渡来銭)
「永楽通宝」以外にも様々な銭が輸入されましたが、どんな種類でも渡来銭は一律に「1枚=【1文】」です。
「鐚銭(びたせん)」と呼ばれた不良品や粗悪なコピーもありましたが、1文の数分の一の価値で流通しました。

●銭は100文を紐で通し【1指(さし)】とする「緡銭(さしぜに)」を流通の単位としました。(実際には100文より多少少なくてもOKとする「省百法(せいひゃくほう)」という法律がありました。)
さらに5貫文分(5000枚)の「緡銭」を作り、折りたたんでまとめたものが持ち運びの単位とされました。銅銭1枚≒平均3.5gとして17.5㎏もの重さになります。運ぶ際には俵や麻袋に入れて運んだようです。

●銭は量が多い場合には【貫】という単位が使われました。
もともとは布の単位だった【疋(ひき)】も銭の単位とされました。
「1000文=100疋=1貫」です。

●現金を運ぶのは危険が伴うので、、「割符(わっぷ・さいふ)」という額面10貫の「定額小切手」が利用されました。
割符は「割符屋」という金融機関が発行&再現金化を行い、銭の運搬を代行しました。
ただし戦乱が激化すると、「割符」の安全性が保たれなくなり廃れていきました。

●「金」「銀」は重さを量られて流通しました。
金【1両】の重さは、京都では4匁5分(京目)。地方では4匁(田舎目)。(永享~享禄年間)
また、金10両にあたる「大判」も存在し、銭26~31貫500文のレートで流通しました。

●織田信長も「銭」、重さを量って「金」「銀」、「大判」を使っていたでしょう。
ただし彼は、「金10両=銭15貫」「銀10両=銭2貫」と交換レートを固定化し、通貨体系を整備しました。

twe********さん

2012/4/1618:35:39

渡来銭でしょう。 下のHPに詳しいです。
http://homepage3.nifty.com/~sirakawa/Coin/J011.htm

その頃のお金にどれくらいの価値があったのかは、下のHPに詳しいです。
http://homepage3.nifty.com/~sirakawa/Coin/J020.htm

fir********さん

2012/4/1612:29:09

織田信長の頃は永楽通宝です。

yom********さん

編集あり2012/4/1801:10:26

貴方が高校生で、テストでそう聞かれたら「永楽通宝などの明銭や、伝統的な宋銭が主に使われていた」と答えて下さい。
詳しくは上の方達が解答されていますが、それが高校レベルのテストにおける正解です。

もしあなたが本当に歴史に詳しくなりたくて、最新の歴史研究の成果を知りたければ補足で書いて下さい。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる