ここから本文です

小学生向けのZ会、いつから難しくなりますか?

den********さん

2012/4/1711:05:56

小学生向けのZ会、いつから難しくなりますか?

新一年生の娘は未就学の頃からZ会(通信教育)をやっています。
継続で小学校講座もやっていますがハイレベルを選択したにもかかわらず、あまり歯ごたえのない内容でした。
娘がどうしてもコラショ目覚ましが欲しいというので、チャレンジも取りましたがいわずもがなの内容で、考える力プラス講座も申し込んでみましたが、Z会より若干頭を使うかなと思う程度で期待していた内容ではありませんでした。
Z会の「たいけん」以外は親のサポート無しで、考え込むことは全く無くシステマティックにこなします。

私自身は中学校になってからZ会をはじめたので結構苦労した覚えがあるのですが、こんなに簡単に終わってしまうのであれば割高な会費がもったいなく感じます。
市販のドリルも良いかもしれませんが、通信教材が定期的に届くこと、添削を提出する必要があることは魅力に感じます。

Z会は一度やめて、コストパフォーマンスが良い考える力プラスのみ継続、Z会がもう少し難しい内容になったら再開しようと思っているのですが、いつくらいから難しくなりますか?中学受験コースがはじまってからでしょうか。
現在は公立小学校に通っていて、公立中高一貫受験(倍率は4~6程度)を考えています。
アドバイスいただけると助かります。

閲覧数:
84,913
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ree********さん

2012/4/1819:40:25

公立中高一貫校受験を考えているのであれば、難問を解く必要はありません。
小6までチャレンジのレベルで、いわゆる教科学習は十分です。
無理して、私立中学校受験の子と同じ問題に自宅学習で取り組むと、学習意欲の減退につながりますのでやめておきましょう。

ただし。
小学校低学年からとにかく多くの本を読ませてください。文学・生物・科学・歴史・地理・公民・物理などなど、とにかく穴が無いようにまんべんなくより好みせず、学年の枠を超えて読ませてください。小学生のための百科事典などは、全巻家に揃えてすぐに手のとどくリビングなどに置き、何度も熟読・通読して覚えてしまうぐらいにしてください。そして、その内容について、親とディスカッションできるレベルまで高めること。百科事典から発展して、博物館・美術館・科学館などに足しげく通ってください。
高学年になったら、毎朝新聞を読ませ、天声人語の要約と記事に対する子供自身の考えを毎日書かせるということを続けてください。

公立の中高一貫校は、教科学習の内容は絶対に教科書レベルを超えません。絶対です。これは、文科省の取り決めが明文化されていますので。
しかし、教科の枠を超えて個々の知識を結合させる力や、社会の事象に関する知識はかなり問われますし、ある程度の文章を読んで自らの考えを論理的に記述するという力が求められますし、相反する意見を集約しつつ新たな独自見解を示すことが求められることもあります。
教科学習だけでは太刀打ちができず、また、受験期になってからの付け焼刃も通用しません。

通信教育云々よりも、もっと幅の広い知識を子供に与える努力をしてください。

質問した人からのコメント

2012/4/23 12:28:13

降参 目の前の霧が晴れるような回答ありがとうございました。大変参考になりました。

「z会 小学生」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ats********さん

2012/4/1814:56:01

5年生の娘が1年生からZ会を受講しています。娘は内部進学予定なので、1年生からスタンダードコースで、内容より学習習慣を養ってほしくて受講させています。確かに内容は簡単に思えました、5年生になって量が増え、少し難しくなったかな?という感じです。
受講されているなら、コース説明をご覧になればわかると思いますが、3年生から始まる受験コースは、難関国私立中を受験する方向けのコースで、公立中高一貫校受検の内容とは全く違うようです。公立中高一貫校を受検されるのであれば、現在受講されているハイレベルを継続され、5年生になったら適性検査と作文を受講するのがモデルとなっています。

アバター

ID非公開さん

編集あり2012/4/1810:23:54

息子に、Z会の中学受験講座をさせていた時期があります。

中学受験対応でない、一般的なコースの難易度は知らないのですが、
HPを見る限りでは、あまり高度なイメージはありませんね。
http://www.zkai.co.jp/ad/00/1/index.asp?cd=RCU&wapr=4f8e1009
小1・小2から楽しく学習習慣をつけ、
小3以降はしっかり教科書準拠と、少しだけ応用問題といった感じでしょうか。
小学校の学習内容を考えたら、現実的で妥当なところだと思います。


小3からの受験対応のコースは、結構難しいと感じましたよ。
それまでは市販の難問集などを、自分のペースでやらせていたためか、
小3の時点ではそれでもまだ、どうにかなりましたが、
小4あたりからは相当大変で、もう親がつきっきりで教えました。

内容もしっかりしていますし、歯ごたえをお望みならばこれはオススメ
・・・といいたいところですが、
でも私立の受験対応でで、内容は特殊算などですから、
公立一貫の受験には全く不要な内容です。

子供が一人でテキストを読で学習する場合、ごく一部の天才くんをのぞき、
ツルカメ算やらナントカ算とかN進数をささっと理解するとは思えません。
親が教えるしかありませんが、もしもその能力がない場合は、無理ですよ・・・。

私立は全く視野に入れていらっしゃいませんか?
そこのところで判断が分かれるのですが。
うちでも「一応」公立を受検・合格しましたが、
結局は私立に進学しました。(それなりの難関)
そういう人も多いのですが、公立一本ですか?

小5の途中で受験塾に通い始めたときに、
塾からは当初「もう遅すぎる」と散々言われたわりには、あっさりと上位に定着し、
勉強の上ではぜーんぜん困らなかったのは、
このZ会を日々やっていたからだと感じ、高く評価しているのですが・・・。

でも公立一貫でしたら、この内容はあまり(いや全然)役に立ちません。
そもそも公立の受検は、私立の受験と性質が違い、
難問を解き明かす理解力や、膨大な知識は必要とされませんから、
Z会でせっせと詰め込んでも、公立受検効果が薄く、
結局は時間とお金の無駄になってしまうかも。

公立受検対策としては、専門の対策をする塾に通わせ、
あとは時の運・・・といった感じでしょうか。

2012/4/1719:56:27

そりゃ、小学校1年生の勉強と、中学校1年生の勉強は違うから、中学で始めたZ会の難しさと、小学校1年生のZ会とは全く違うでしょう。だいたい、小学校1,2年生の勉強の多くは、幼稚園で先取りしている場合が多いですが、中学校の勉強を小学校で先取りしている子は少ないでしょう。幼稚園に行っていれば、一桁の計算や繰り上がり繰り下がり、1,2年生で習う漢字ぐらいは読み書き出来る子はザラです。けれど、小学1年生で習うのはその程度の学習なんですよ。
中学受験を考えていても、小学3年生までは勉強やる習慣、考える習慣を身につけさせることが重要で、そんなに難しいことをさせてもあまり意味はないです。
うちは、娘は受験を考えてはいないのですが、公文とチャレンジおよび考える力をやらせていました(今は4年生で考える力はないです)。考える力難しいですよ・・・。3年生の考える力は教えるのに苦労しました。実験にも結構手間がかかります。4年生からZ会にしようと思いましたが、こどもがチャレンジ続けたいといっているので結局、チャレンジのままです。まあ、他の習い事のことも考えるとZ会の量はこなせませんし、公文が中学レベルになっているので、公文の宿題にも時間がかかりますから・・・。
ちなみに、うちの息子は日能研の模試で偏差値60〜65ぐらいとってましたが、4年生までチャレンジでしたよ。基本はそちらで押さえて、応用は親が買ってきた問題集でやってました。
通信教育は、それを如何に使うかと、親が如何に教えるかにかかってくると思います。そして、本人がきっちりと理解出来ていることです。別に難しいから良いとか、量が多いから良いとかそういうものではないです。

miechanさん

編集あり2012/4/1813:02:21

赤ペン先生が教科書通りの内容の出題に対して、Z会は独自の問題という感じですよね。もちろん教科書に沿ってその順番で学んでいくわけですが。うちは今5年生で、普通のコースでハイレベルではありません。ハイレベルはたしか、最後の1回分(普通コースが5回あるとすればハイレベルは6回あってその6回目)が応用編になっているようです。ですから、普通とハイレベルでは、そんなにびっくりするほどの差はないのではないでしょうか。ただ、赤ペン先生にくらべれば、よく考えてある問題だなぁとは実感しますが。上の子は4年生から受験コースに変更しました。とにかく大変です。そのまた上の子は中学コースをやりましたが、国語なんか同じ例文を小学校受験コースにも使ってあったことがありました。量もハンパないです。これまた中学コースより多いです。うちの場合、親のサポートなしでは難しかったと思います。1教科ずつ別々の冊子、つまり4冊が月に2回、もちろん添削も2回です。けど、やりがいがありました。親子で一生懸命やって充実してました。って、子はそうは思っていなかったかもしれませんが。

とにかく普通コースと受験コースのギャップはすごいです。受験コースは確か3年(2年の2月から)だったと思います。一度、サンプルをお取り寄せになってみられるといいかもしれません。
公立中高一貫は私立中高一貫とは幾分受験内容が違うのではないかとは思いますが、やってて損にはならないと思いますよ。

*つけたし*
中受のための勉強は、私立じゃないならば無駄というご意見もあるようですが、それは考え方次第だと私は思います。実際、中学校になって方程式を習えば、鶴亀算などなどむだなことかもしれないですが、理屈で物を考えるとか、単に一生懸命考えるという行為自体が脳のトレーニングになるかと思います。今やっていらっしゃるものがあまりにも手ごたえがないと言われるということもあり、私の意見として、「やってみて損はない」ということです。確かに金額的にはかなり違ってきますので、とってみたけどさっぱりやらない、見てもちんぷんかんぷん、親は見てあげる暇がないというようであれば、おやめになり、3年か4年から公立校受検用のコースをやられたほうが確実ではあるかと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる