ここから本文です

Canon PIXUS MP610について。 昨日突然電源が入らなくなりました...

maj********さん

2012/4/1808:58:07

Canon PIXUS MP610について。
昨日突然電源が入らなくなりました。コンセントを差し込み、電源をつけたらついたので、5分くらいその場を離れ、 戻ってきたら電源が消えてました。もう一度電源を入れようとしてもつく様子がありません。素人目でコードを見たところ、見た目では特に悪いところは見つかりませんでした。何が原因で電源が入らなくなったのでしょうか?また、このプリンタを修理するのと、印刷とカラーコピーができるだけでもいいので安いプリンタを買うのと、どちらがいいでしょうか?

補足仮に買い替えるとしたらいらなくなったプリンタはどうすればいいですか?

閲覧数:
126,344
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

a12********さん

編集あり2012/4/1811:18:45

プリンタの修理屋です。

起こってしまったことの原因を聞かれても、基本的には判りません。
いくらプリンタが安くなったといっても精密機械ですし、原因はいくつか考えられます。

ただし、あくまでも一般論ですけど・・・・・

非純正インクを使っていた場合。以下のような報告もあり、プリントヘッド内でショートしたり、過電流が流れたりして、メイン基板を焼ききってしまうことがあります。
http://cweb.canon.jp/e-support/information/printhead.html


あるいは、ヘッドがショート気味になってか電流が流れ、メイン基板の安全回路が電源を遮断しているか。
この場合はヘッドを交換するだけで直ることがあります。

修理で依頼される機械を見ていると、これらが一番多いです。

もし、ヘッドがロックされていない状態(蓋を開けて白いリボンケーブルを引っ張ると、インクとヘッドが出てくればラッキー)でしたら、インクとヘッドを取り外して電源を入れます。
これで電源が入れば、ヘッド交換で直る可能性は高いです。

電源が入らないという症状の中で、20%程度はこんな感じです。


電源ユニットという指摘もあるようですけど、現在のキヤノンのプリンタは本体の中に組み込むタイプのACアダプタになっていて、基本的には本体と独立した形になっています。
ACアダプタの不良というのは非常に稀ですし、出る症状も全く異なっています。

なお、この症状は、純正インクばかり使っていたとしても発生することはあります。確率は低いですけどね。
経年劣化、部品のバラツキ、過酷な使用、強力クリーニングのやりすぎなどが考えられます。

この機種の修理サポートも来年夏で終了しますので、いろんなことが起こってきても不思議ではなくなってきました。
(インクジェットプリンタの想定使用期間は7年。2007年10月頃の発売ですからね)

修理代は、キヤノンの窓口に持ち込めば、9,450円。引取サービスを使えば、+,1575円です。
定額修理ですので、部品を何点交換したとしても費用は変わりません。


買換えか、修理かは悩むところでしょうね。

MP610は一番の売れ筋の機種で、機能が豊富でした。
安価な機種では、そういった機能が付きませんので、それを使わないというのでしたら問題はないですね。

それと、現在の機種は平均的にインク代が上がっています。
ただ、これは写真印刷が多いと顕著になることで、普通紙主体の印刷だと、むしろインク消費は少ないくらいです。


昨年の体の洪水の影響で、いまだにキヤノンの製品は品薄のものがあります。
もし、ラインナップ通りの品物が手に入るのでしたら、PIXUS MG5330をお勧めします。

売れているのは、MG6230なのですけど、タッチパネルが普通のボタンに、6色インクが5色に、有線LANが廃止(無線LANはあります)と言う差があります。
個人的には、6色の画質のアドバンテージを(あまり)感じませんから、コストが抑えられる分、5色のMG5330が有利と考えます。
そろそろ、出回りはじめていますしね。



追記 : 本来、そういう事は購入するときに考えておくべきことですね。
プリンタはリサイクル法などの適用はありません。
現在、レアメタルの回収を目的に電子機器のリサイクルの法律が審議されているとか。

資料をざっくり見ましたけど、プリンタは入っていなかったようです。

市町村の条例に従って処分する、
新しく購入するときに販売店に引取ってもらう、
ネットオークションなどで売る、

こんな辺りでしょうね。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

zxo********さん

2012/4/1809:37:08

俗に言われるプリンターの突然死という故障です。基板交換が必要な修理だったと思います。

修理か買うかは難しい問題でしょうがそれぞれのメリットを書いておきます。

修理代金は一律修理で\9,450にプラスして送料です。canonのサポートページから手配できます。
修理するメリットは今使っているインクが使える事で現行のインクはそのタイプよりインクの量が一本につき30%くらい少なくなっていてランニングコストが上がっています。交換するのも手間です。

買い換えなら機種を下げれば修理代より安く買えます。又、最近の機種はネットワーク機能が充実しています。

印刷量が多いのなら修理、少ないのなら買い換えってところだと思います。
後、修理に出す時に、時々印刷がかすれるって書いておけば一律修理代金内でヘッド交換もしてくれるかもしれません。

aat********さん

2012/4/1809:07:37

1年ほど前、全く同じ症状に遭遇しました

で、結論から言ってしまうと、買い換えた方が徳でしょう
後継機のMG6000シリーズ(現行機はMG6230?)なら店を選べば2万円以下で購入できます

故障原因はおそらく電源ユニットだと思いますが、これを修理すると、技術料と部品台で確実に5桁の金額になるでしょう

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる