ここから本文です

●B型肝炎キャリア●他の病気で保険金請求するが告知義務違反で契約解除されたりしな...

tow********さん

2012/4/1812:00:14

●B型肝炎キャリア●他の病気で保険金請求するが告知義務違反で契約解除されたりしないか?●加入から15年経過●

小学生5~6年生の頃にB型肝炎のキャリアであることを母親から知らされました。
(この頃に父が手術をして父と私がキャリアであることが判明)
特に、通院や治療や定期健診などすることなくに20才代まで過ごしました。

平成元年に社会人になり毎年健診を受けております。
ここからは曖昧な記憶ですが、平成4年~5年ごろ結婚を期に何度か血液検査はしましたが、
医師には特に治療や投薬などは進められたこも無かったこともあり定期的に数回検査して止めました。

おそらく平成6年~8年ぐらいは検査はしていないと思います。

そして、平成8年に生命保険(医療保険)に加入しました。(厳密に言うと他社に入りなおした)
入院日額7000円の終身医療保険で死亡保険金は70万ほどの保険です。
告知のみだったので、B型肝炎キャリアの事は何も告げずに加入しました。

そして、先月 痔ろうの「痔ろう根治術」を受けました。
そして給付金を請求するのですが、病院指定の診断書を病院に提出して買いてもらったところ、
「即往症・持病」の欄に、「B型肝炎 (医療機関)不明」と記載されました。

人間ドックの検査結果を調べれる範囲で調べたでその内容を書かせて頂きます。
(平成12年以前のデータは見つかりませんでした。)
【平成12年】GOT:74、GPT:159、HBs抗原:4096以上

【平成15年~19年】GOT:21~34(正常)、GPT:46~58、HBs抗原:4096以上

※平成19年にドックの病院で詳しく調べた方が良いと言われて、追加でHBe抗原とHBe抗体を調べました。
そしたら、HBe抗原(-)0.3、HBe抗体(+)92.1でセロコンバージョンしてると言われました。
すっかり安心して以降は検査はしておりません。

【平成20年~21年】はH15~19年と変わらず
【平成22年~23年】GOT:21~25(正常)、GPT:20~35(正常)、HBs抗原:4096以上

【平成24年3月今回の入院中やその後】GOT、GPT共に、20前後(正常)、HBs抗原:4096以上
HBs抗体(-)9.9以下、HBe抗原(-)0.6S/CO、HBe抗体(+)87.2%
エコーは問題なし

◆質問◆
①痔ろうの給付金を請求するが持病「B型肝炎」と書かれた診断書を提出したら告知義務違反で解除なったりするでしょうか?
②(たぶん)指定の診断書以外でもOKみたいなのですがそちらを再度取り提出した方が良いでしょうか?
どの道次ダメなので無駄?
③カルテの保管期間は5年ぐらいみたいなので例えば平成12年ごろ知った事にしてはダメか?

閲覧数:
7,412
回答数:
3
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jap********さん

2012/4/1814:54:36

あなたが手術をしてその担当医に既往症ということでB型肝炎と言ったことで診断書に書かれた結果と思われます。
すでにそのように書かれている以上は医師は訂正しないと思われます。またその診断書を提出した場合調査がはいる可能性も
残ります。告知義務違反を問えるというのはあくまでも加入時には告知事項に該当するがその後完治した疾患が問える期間を
経過した場合保険会社の解除権が無くなるというものです。ですので完治していない疾患についてはいつでも会社は
詐欺無効や解除をする可能性が残ります。あなたの場合詳細な数値を記入してもあまり意味はありません。私はあなたの
加入している保険会社の支払い部門の査定担当者ではないからです。また調査は健康保険、健康診断、今回の入院先や
手術担当医にヒアリングを行います。私見ではすでに長期間問題なく経過していますので会社指定の診断書以外で請求できるの
であればそのほうが良いかも知れません。ただし私は違法な請求を勧めているわけではありませんのであとはあなた次第です。
また最悪解除された場合その履歴が今の時代支払い査定照会制度が生保、損保、カンポ、共済等を含め他の会社にも知る
ことになりそれによって今後加入できない場合もあります。過去から今まで検査等を行い全く問題ない場合には溶解、完治という
判断を検査等で受けておいたほうが良いと思えます。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

cho********さん

2012/4/1818:07:53

重大な告知義務違反に該当する可能性があります。
重大な告知義務違反とは例えばある保険会社ではこう書かれています。



重大な告知義務違反の場合には保険契約または特約を取り消しとさせていただきます。
例えば、「現在の医療水準では治すことが非常に難しい、または死亡の恐れが極めて高い病気にかかっている」または「過去にかかったことがある」ことについて故意に告知されなかった場合、(中略)、告知義務違反の内容が特に重大な場合には、詐欺による取り消しを理由として、保険金・給付金等をお支払いしません。



詐欺無効は当初から契約が無効という判断になるので時効はありません。
基本的にB・C型肝炎(キャリア含む)は保険加入できないんです。それを黙って加入しているのは詐欺と同じ扱いと判断されます。

これくらいの対応される覚悟をしておいた方がいいと思います。出るかどうか分からない保険続けるよりはこの機会にハッキリさせた方がいいかもしれません。

afo********さん

2012/4/1812:02:04

告知義務違反は確か二年だったはずです。二年以上たっていればセーフ。たぶん。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる