ここから本文です

漢字源で漢字調べてたら 字音の読み方の横に(漢)とか(呉)とか書いてあるんだけ...

rty********さん

2012/4/1814:26:33

漢字源で漢字調べてたら 字音の読み方の横に(漢)とか(呉)とか書いてあるんだけど どういうこと?

補足その横によく(上) 「加+可」の字 <ge>とかのってるんですが そういう意味もわかりません。 その辺 がまったくわからないので、説明が書いてあるものとかないんですか?

ちなみに電子辞書で調べてます

閲覧数:
1,175
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

メタスさん

編集あり2012/4/1818:14:05

漢音と呉音のことです。

【漢音】
日本における漢字音の一。平安時代の初めごろまでに、遣唐使・留学僧などにより伝えられた、唐の首都長安の北方標準音に基づくもの。

【呉音】
古く日本に入った漢字音の一。もと、和音とよばれていたが、平安中期以後、呉音ともよばれるようになった。北方系の漢音に対して南方系であるといわれる。仏教関係の語などに多く用いられる。

(-o-)/

補足について
よくわからなかったので、取扱説明書の「凡例」を見てみてはいかがでしょうか?

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

pup********さん

編集あり2012/4/1818:29:47

漢字の音読みには、それがいつどこから日本にはいってきたかによって、違う場合があります。

それを漢音とか呉音とか読んで、区別しています。

たとえば
団 の字は
呉音 ダン 唐音 トン 漢音 タン

です。どの読みが日本で一番優勢になったかというのは、その字を含む漢語熟語の使用頻度によります。

補足について:

(上) 「加+可」の字 <ge> というのは、それぞれ

上声 声母字 韻母字 現代中国語の発音

で、皆その漢字の中国の中古音と現代音にかかわることですので、もしあなたが高校生でしたら、必要のない情報ですので、無視してください。
これは、大学で中国文学科にゆき、中国語学を専攻し、さらに中国語音韻論を履修しないとわからないことですので、知恵袋ではちょっと説明できません。

tam********さん

編集あり2012/4/1818:24:50

日本語における漢字の読み方(音読み)には呉音・漢音・唐音(宋音・唐宋音)などがあります。
たとえば「行」という字は「ぎゃう(ぎょう)」、「かう(こう)」、「正」の字は「しゃう(しょう)」、「せい」、「米」の字は「まい」、「べい」といった具合です。「明」という漢字で示すと、呉音では「ミョウ」と、漢音では「メイ」と、唐音では「ミン」と読みます。
これは日本への漢字の伝来が、一度に行われたのではなく、数度にわたって、しかも中国の異なった地域の発音を伴ってもたらされたことの結果です。

漢音は7、8世紀、遣唐使や留学僧らによってもたらされた唐の首都長安の発音で、
呉音は漢音導入以前に日本に定着していた発音、
通説によると呉音は中国南方から直接あるいは朝鮮半島(百済)経由で伝えられたといわれます。
唐音は鎌倉時代以降、禅宗の留学僧や貿易商人らによって伝えられたものです。

[補足について]
「加+可」の字 <ge> とあるのは、どのような漢字を引いたときでしょうか。
これだけの情報ではよくわかりません。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる