ここから本文です

中2理科の質問です。 並列つなぎにつなぐと、電圧が一定になるのはなぜですか?

課題終わらんさん

2012/4/1817:00:04

中2理科の質問です。
並列つなぎにつなぐと、電圧が一定になるのはなぜですか?

補足「~」の部分とは?

閲覧数:
11,391
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kai********さん

2012/4/1817:23:05

きちんとした説明をすると面倒なので、大雑把な説明を・・・

まず、(理想的な)回路なら部品同士をつなぐ導線の長さが変化しても、回路そのものは同じものになります。(現実的には導線も抵抗を持つし、外部に電気や時期の力が漏れるので、長さや形によって多少変わりますが)

以後、図なしで説明するので、ご自分で図を書かくとわかりやすいと思います

そこで、「電源(電池)の両極から導線を延ばして」途中で2つに分岐して、それぞれが別の電球なり抵抗なりにつながっている単純な並列回路を考えます。

ここで上の「~」の部分の導線の長さをどんどん短くしていきます。
長さが短くなっても、同じ回路なので、電球なり抵抗なりにかかる電圧、流れる電流は、最初のときと変わりません。
そして、導線をどんどんどんどんどんどんどんどん・・・と短くしていって、長さが0になっても、
やはり、同じ回路ですから、最初の並列回路と換わらないことになります。

こうなった回路を図で書いてみると、それぞれの電球なり抵抗なりが、直接電源(電池)につながっているだけ、になります。
つまり、並列つなぎの場合は、1つ1つが別々に電源(電池)につながっている状態と同じなので、各部品には電源の電圧が直接かかることになります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

sya********さん

2012/4/1817:40:18

電位というものが関係するのですが、これは高校生内容です。
なので中学生の教科書では大概の場合「高さ」に置き換えられています。
電気回路の中では、電流を「水」のようなものだとすると、抵抗は「滝」のようなものになっています。
滝の落差が、その抵抗にかかる電圧です。
上と下でつながっている二つの崖の落差は同じである必要があります。
よって並列につながれた抵抗には同じ電圧がかかります。
詳しくいうと、「キルヒホッフの第二法則」というものがあるのですが、もっと深く知りたいのなら調べてみてください。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる