ここから本文です

江戸時代の侍(旗本、御家人、同心とか与力とか)は給料は米、現物で貰っていたの...

sup********さん

2012/4/1820:21:56

江戸時代の侍(旗本、御家人、同心とか与力とか)は給料は米、現物で貰っていたのでしょうか?それを各自、米屋で売って金にしていたのですか?

閲覧数:
410
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

you********さん

2012/4/1821:06:00

旗本・御家人の場合は、札差が受け取り代行して、手数料を取っていました。
自家消費する分以外は、売却して金銭に換えます。
2・5・10月の3回に分けて支給されるわけですが、
たいていの場合、旗本・御家人たちは札差から前借をしていて
それが積もり積もって、札差に頭が上がらない状況になっていました。
全部が米で支払われるわけでなく、一部や職責に応じた職禄は
金銭でも支払われたそうです。

大名家においても、直接武士が受け取る場合や米問屋が介在する
場合が混在しています。
現米ではなく、米札を発行する場合もあって、受け取った武士は
それを米問屋に持っていって現金化したりしました。
大名家では、下級武士になると、米と現金が半々になることも
あったそうで、また現金で前借もできていたようです。
その場合、清算するときは、その時点での相場価格がてきようされる
こともあり、差額を請求されることもあったようです。

質問した人からのコメント

2012/4/18 21:19:05

降参 皆さんありがとうございます。詳しく勉強してみたいです。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2012/4/1820:33:33

現物を打ってたわけじゃあるません
引換証なものがあります
一々大八車で幕府が渡してたら大変ですし
今でいう銀行振り込みです

hk8********さん

2012/4/1820:29:59

米屋で売ってというより札差しに
差し押さえられていた者もいます。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる