ここから本文です

下の「売上高」「当期純利益」「経常利益」「営業利益」の意味をわかりやすく教え...

ばっちり解決さん

2012/4/2019:44:31

下の「売上高」「当期純利益」「経常利益」「営業利益」の意味をわかりやすく教えてください。

売上高80,249百万円
当期純利益550百万円
経常利益2,121百万円
営業利益1,927百万円

後は金額の所の、「80,249百万円」の見方がわかりません。この百万円のところはどういうことでしょうか

閲覧数:
1,863
回答数:
2
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dee********さん

2012/4/2311:30:17

売上高→売上総利益→営業利益→経常利益→税引き前当期純利益→当期純利益
の順番に覚えましょう。



売上高
売上げた「金額」を意味します。ただ単に売上といった場合は販売数を意味することもありますが、こちらは会計では使われないですね。

売上総利益
売上高から、原材料費などを引いた分です。
粗利益、粗利ともいいます。

営業利益
売上総利益から人件費や各種販売管理費(交通費とか販促品費とか)を引いた物です。

--------------------------------ここまでが普通の営業活動------------------------------------

経常利益
営業利益から、株や家賃収入で儲けた(損した)分を足した(引いた)ものです。
たとえば会社が所有している株とか土地、家賃収入などがあります。

--------------------------------ここまでが毎期入ってくる(経常)収入----------------------------

税引き前当期純利益
経常利益に、特別損益を加味したです。
たとえば上に上げた株とか土地を売却した場合は毎期入ってくる収入ではなくて、その期だけの収入ですよね。
だから毎期入ってくるお金と区別するために特別損益という項目を設けて計算します。

当期純利益
税引き前当期純利益から、法人税、事業税、住民税を引いた物です。



このように、
売上高→売上総利益→営業利益→経常利益→税引き前当期純利益→当期純利益
と見ていくことで、会社がどのようにお金を儲けているかがわかります。

たとえばとある会社の当期純利益がプラスなら投資しますか?
普通投資しますよね。
でも営業利益がマイナスなら、普通に営業活動ではお金が稼げてないということがわかり、
この会社には投資するのは非常にリスキーだとわかります。



80,249百万円のところは、
80249×1000000=80249000000円ということです。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

pot********さん

2012/4/2021:37:22

売上は本業で得られた収益です。ここから、本業を行うためにかかった費用を差し引くと、営業利益がでます。つまり、本業で得られた儲けを示すものが営業利益です。ここから、本業においてではなく得られた収益と費用を加減算すると、経常利益がでます。これは、企業が営業するうえで、正常な利益を表します。そして、通常では発生しないであろう収益と費用を加減算すると、当期純利益がでます。

また、百万円は数字自体大きいので、小さくて読みやすくするために使われます。
1百万円=1,000,000というのと同じです。そのほか万円、千円も同様に使われます。
例えばこの80249百万円は80,249,000,000です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる