ここから本文です

ブルース・リーは映画「燃えよドラゴン」の時胸の筋肉がなくなったのでシリコンを...

wer********さん

2012/4/2210:24:34

ブルース・リーは映画「燃えよドラゴン」の時胸の筋肉がなくなったのでシリコンを入れたというのは本当ですか?

とある本に書いてありました。

補足とある本というのは近代映画社の「栄光のドラゴン ブルース・リーのすべて」という本です。

信用に足らない一品なのでしょうか?

閲覧数:
4,698
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ste********さん

編集あり2012/4/2211:06:18

冒頭、病気が進行しガリガリになったリーが見れます。
その時の胸板の異様な薄さを見ると、とてもシリコンが入ってるようには見えません。

そういえば・・・トリ・スペリングが激ヤセした時、胸のシリコンの形が異様にハッキリと見えててキモかったです。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

jun********さん

2012/4/2213:30:38

事実ならばもっとそのはなしが流布しているはずです。あの当時、痩せるにまかせているかのように、か細い身体のまま撮影し、スナップを撮らせています。外科手術をするなら、もっとたくましくてしかるべきかと思います。

「ガセ」ではないでしょうか。


1973年当時、世界中見渡してもこれほど自然な肉体を維持できる医療技術はなかったのでは?

事実ならばもっとそのはなしが流布しているはずです。あの当時、痩せるにまかせているかのように、か細い身体のまま撮影し...

lic********さん

2012/4/2213:23:26

とある本とは?
当時の整形技術では擬似筋肉としての施術はムリでしょう。
映画の画像で観ても明らかに本物の筋肉ですね。
他殺説等の早死にしたスターにまつわるこの手の都市伝説は枚挙にいとまがありませんね。
一笑に付すべきです。

can********さん

2012/4/2211:21:30

当時、筋肉強化剤のようなものを使ってるというのは、もっぱらの噂でした。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる