ここから本文です

黒留袖にだらりの帯姿の芸者さんが、白い半襟から三角に赤いモミを見せていること...

hhh********さん

2012/4/2210:47:00

黒留袖にだらりの帯姿の芸者さんが、白い半襟から三角に赤いモミを見せていることがありますが、何か特別な意味があるのでしょうか?

閲覧数:
12,061
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

chi********さん

2012/4/2215:20:48

こんにちは。

過去質の稚拙な我が回答ですが、
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1268127857

参考になれば幸いです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yuk********さん

編集あり2012/4/2923:06:56

「だらりの帯に黒留袖」とおっしゃっていますが、黒留袖ではなく、「黒紋付の振袖」を見間違えたのではないでしょうか?
着物に詳しくない方なら、見分けがつかないこともあると思います。

あと、だらりの帯だったということですので、芸者さん(京都では芸者さんではなく芸妓さんと呼びます)ではなく、舞妓さんだったのだと思いますが、いかがでしょうか。
ご覧になったのはこんな格好だったのではないですか?
http://www.shinmonso.com/blog/log/eid590.html

これは京都の舞妓さんの正装で、舞妓から芸妓になる際の儀式「襟替え」の直前の1週間~10日前や、新年のご挨拶、始業式、都をどりのお点前などの改まった場の装いです。
(花街によって多少の違いはあるようです。)

それで、おっしゃっている赤い三角のものは、こちらでしょうか。
http://www.gion-fukuzumi.com/news/img/4b4ec6ce97018.jpg

これは赤裏襟返しと言って、長襦袢の襟の一部を返して、襟裏の赤が見えるようにした着付けのことです。

この赤裏襟返しのルーツは、京都・島原の太夫(高位の遊女)です。
島原の太夫はかつて、天皇への謁見も許されていた大名並の高い官位で、宮中では高貴な身分の女性にしか許されない緋袴の着用も許されていた「正五位」を賜っていました。
この緋袴は公式衣装でもあるのですが、太夫は打掛・掛下という衣装スタイルですので、袴をはきません。
そこで、長襦袢の衿の裏に緋色を使い、裏返して見せて公式の姿に代えていたそうです。
御所の門を通る時に位がわかるようにという説もあります。
黒紋付の芸妓・舞妓が赤裏の襟返しをするのも、おそらく「公式な装いをしている」ことを強調するためではないかと思います。

その他にも「襟を返すのは特定の旦那がついている目印」という説もありますが、襟を返すのは芸妓だけでなく舞妓もなので、こちらの方が本当のルーツかと。

ちなみに、この長襦袢は衿の裏側を赤にしてわざわざ広衿に仕立ててあります。
普通に襟を二つに折って着るのだけれど(赤色は折り畳まれて内側に向いている)、右襟の合わせ元のあたりを部分的に引き抜いて裏返しています。

また、もしもおっしゃっている赤い三角?が、背中側の白い半襟の内側に見える赤い布のことであれば、それは肌襦袢の襟です。

上記、おっしゃっていた赤い三角?に該当するでしょうか。

nem********さん

編集あり2012/4/2417:59:34

どこでご覧になったのかわかりませんが黒留袖にだらりの帯ということはまずありえません。

だらりの帯が柳の勘違いだったとしてもありえません。
柳は江戸前芸者の帯結びで衿返しは京都の芸妓しかしないものです。


襟を返したら客をとるということですよ。
京都の芸者は昔は客をとっていました。(5花街すべてではないです。)
島原まで足をのばさずとも手軽に遊べた場所です。
京都の芸妓以外には襟を返すのは花魁だけです。このことからも襟をかえすのがどういうことか鑑みられると思います。

芸は売っても身は売らないというきっぷはどちらかというと江戸前や大阪芸妓のいうことです。

lon********さん

編集あり2012/4/2215:33:19

へええ↑そうなんですか〜こりゃ思わぬところで勉強になりました〜。
ありがとございます。

意味があるのかも知れませんね・・・
芸者さんの衣裳は長襦袢も「赤」ですから。
色っぽさを強調するためのものでもあります。

ちなみに、後の半襟からのぞいている赤いものは肌襦袢の襟です。
芸者さんが身につける特別の半襦袢で赤襟とも言うそうで
「プロ」である証なのだとか。

また、芸者の帯は「だらり」ではありませんのでご注意を。
昔の花魁が締めた「俎板」と言う帯はだらりに締めますが
それ以外の芸者の帯結びは「柳結び」という、ひっかけ結びの一種です。
http://inuiyouko.web.fc2.com/sirotae/j07/geisya/g00.html
http://www.fukyu-kitsuke.com/course2_6.htm
http://www.sinsokimono.com/event/kaki03_1.html

nim********さん

2012/4/2212:08:40

関西の芸者さんの 着付け・・・ということを聞いた事があります。
関東の芸者さんは 白い衿の記憶がありますね。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる