ここから本文です

代理権について。代理は未成年にも有効ですよね?例えば未成年者にタバコやお酒を...

not********さん

2012/4/2311:56:30

代理権について。代理は未成年にも有効ですよね?例えば未成年者にタバコやお酒を買ってくるように頼んだ場合は、 店側の『未成年者に販売してはならない』というのは法律上どうみられるのですか?

閲覧数:
500
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tom********さん

2012/4/2312:11:28

未成年者喫煙禁止法、未成年者飲酒禁止法、両方とも「未成年者が喫煙や飲酒を行うことを知って販売したもの」を罰することになっています。ですので、親の代理で買う場合には問題にはなりません。

上記のとおり「未成年者に販売してはならない」とは、正確には「未成年者が喫煙や飲酒を行うことを知って販売してはならない」ですが、その結果、店側に確認義務が認められ、未成年者が喫煙、飲酒しないことを確認する必要があります。
が、犯人に「犯人ですか」と聞いて「犯人ではない」と言われて信じました、などというのが社会的に通用しないのと同じですので、基本的に未成年者には代理人であっても販売しないこととなる訳です。

これは民事取引における「私的自治」として「取引しない自由」があり、法的には問題ありません。
売らなければいけない義務がない以上、売る人が安心できる状況でないと売れないということです。

質問した人からのコメント

2012/4/23 22:49:07

降参 大変わかりやすい解説ありがとうございます(^O^)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる