ここから本文です

4月は30日 5月は31日 これはいつから、30日、31日になったのですか ...

rth********さん

2006/7/108:53:26

4月は30日 5月は31日

これはいつから、30日、31日になったのですか

30日、31日の理由も教えてください。

閲覧数:
241
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dre********さん

編集あり2006/7/110:36:16

いつから、ということでしたら、紀元前45年にできたユリウス暦からです。
それまでのローマ暦にも大の月、小の月という考え方がありましたが日数が違ったので。
地球の自転周期を1日とし、公転周期を1年とすると、それを割れば365日と4分の1日くらいになります。
それを1年365日として、4年ごとに1日余る…という計算で調整してユリウス暦は作られました。
そして1年を12ヶ月と定めて(これは月の公転周期のかかわりからです)こちらも割り算をすると30日と31日をうまく組み合わせることで大体均一の月ができますね。
最初はきちんと交互にそれを繰り返して最後の2月(当時は今の3月が新年でした)で足りない分を考えて29日としたのですが
ユリウス暦を作ったシーザーの後継者アウグストゥスが自分の生まれ月を大の月にしたせいで(とも言われています)
きちんと交互にはならなくなり、また2月はさらに減らされて28日となりました。
後に作られたグレゴリオ暦は、大の月小の月についてはこのユリウス暦をそのまま踏襲しています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A6%E3%83%AA%E3%82%A6%E3%82%B9%E...

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

yur********さん

編集あり2006/7/109:01:55

カレンダー(暦・こよみ)というのは、星や太陽の動きを観察して作られたものです。つまり、毎年同じ日の同じ時刻(じこく)には、同じ場所に同じ星や太陽が見えるということなのです。雪が降っていたり枯葉が落ちているのに春に設定したくはないでしょう?季節にズレが生じる為に30を31にはできないのです。春夏秋冬にずれをなくすための正確な日付なのです。
今、日本で使われているカレンダーを決定しているのは、日本の政府で、毎年2月1日に、国が発行する官報(かんぽう)というものに、来年のカレンダーが発表されています。
このカレンダーを作成するとき、もとにしているのが、グレゴリオ暦(れき)という暦です。このグレゴリオ暦は、今から400年以上も前に、ローマのグレゴリオ13世が作ったものです。
400年前の暦が現在も使われているということは、その暦がかなり正確であったからなのです。
グレゴリオ暦を日本で使い始めたのは1898年(明治6年)のことです。暦の中の春分の日と秋分の日については、地球の自転や公転などの動きによって決まるので、天文台での観測と計算を参考にして決められています。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる