ここから本文です

少年法のあり方について

bla********さん

2012/4/2522:40:04

少年法のあり方について

ここ最近未成年による無免許運転や殺人未遂事故が多いですね。
もう少年法なんていらないんじゃないでしょうか?
なんか京都の列に突っ込んだ事故を見て友人二人はヘラヘラしてたとか許しがたいです。
こんな腐った連中を助けるなんておかしい。
しかも、この運転手は過去にもバイクの無免許運転で事故ったかしりませんが、補導されてるそうじゃないですか。
にも関わらず、今度は車を無免許運転、しかもそれが日常茶飯事だったという事実。
これもう更生の余地はないでしょ?
彼はもう死刑かもっと重い罪でいいはずです。
今回の悲劇は少年法のせいだと思います。
2年前のときに厳しく裁かれていたら今回のことは起こらなかったんじゃないでしょうか?
今回も4~5年で出られる可能性が高いそうですが、またやりますよ。
それに札幌でも17歳の少年が無免許運転して殺人未遂を起こす、中学生がバスの運転を刺すとか・・・。
少年法のせいでまたやらかしますよ。
個人的には人を巻き込む事件を起こしたのなら少年法を適用しないようにしてほしいです。
人の命を奪ってるのに「少年だから」という理由で犯罪者が助かるのならそれはおかしいと思います。
どう思いますか?

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
976
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

idi********さん

2012/4/2618:51:05

あなたの議論は、国際連合に向かって中指を立てるようなものです。

子どもの権利条約40条の規定で、犯罪行為をしたとして
手続に付された子どもについては
「当該児童の年齢を考慮し、更に、当該児童が社会に復帰し
及び社会において建設的な役割を担うことがなるべく促進されることを
配慮した方法により取り扱われる」
とあります。

つまり少年法の廃止自体が日本が加盟している
国際条約と矛盾することになりますので
他の締約国や国連に向かってケンカを売ることに
なりかねないのです。

日本の国際的信用度が北朝鮮並みになると
言うと大げさかも知れませんが、
諸外国からの信用度がガタ落ちすることになります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ton********さん

2012/4/2603:41:05

確かに、無免許で補導された際に、しっかりした指導がされていれば、今回の惨劇は防げたのかも知れません。
未成年が補導されると言う警鐘を鳴らしても、惨事が起きなければ・・・起きてしまっても改善できない体制に問題があると思います。

今回の様に、一歩間違えば凶器となる車両を、無免許の少年が乗って補導され、更生するまでの道のりを支える為の法律が少年法って言うのなら必要でしょうが、補導⇒怒られて終わり⇒繰り返したら人を殺めた・・・それが現状!!

どんな高名な方が、良い法律を作られたとしても、時代にマッチしてなければ、何も意味はありません。
私は、少年法がどのような法律か詳しく知りませんし、逆に知ろうとも思いません。
今、この世の中で起きていることが現実で、その切っ掛けに多少なり影響してるのが少年法である事は間違いないからです。

現実は、大人が勘違いしてるのではなく、成長段階で判断もままならない?子供達に悪影響を与えているのが、少年法と言う魔法の言葉ではないでしょうか!?
この魔法にかかった暴走する子供達は、怖いものさえ無くなってしまう・・・
メディアも警察も、名前すら公表しないくせに、これだけ多くの方に危害を加えても4~5年の罪って、少年たちに公共の電波を使って魔法を広めて行く。
最初に回答されているkinkinkingreaさんが、『この少年は18歳なので適用外です。』と言われていますが、何故、名前が出ないのでしょうか!?未成年だから?
まあ、どちらでも関係なく、子供に伝わるのは、18歳加害者・名前無公表・子供達死亡・刑期4~5年・少年法・って言葉でしょうね。
それを知った子供達は、自己都合で解釈して『俺たちは少年法に守られている』と勘違いする。
少年法の内容なんて、子供達が詳しく調べて行動する訳もないし、学校で習ったって話も聞いた事もありません。
だから、また何処かで連鎖する様な気がします。

車って凶器を使った通り魔的犯行と、交通事故の違いを明確にすべきだと思います。


本当なら、今日も子供達は、笑顔で登校していたのかも・・・

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

kan********さん

2012/4/2600:36:43

抜け道だらけの少年法は要らん。18歳も様々やしね、日本は甘ちゃんやからなあ

ある日突然 殺されたと一緒やし。遺族側にすれば「殺人事件」そのもの

バイクで事故ろうが人を危めた時点で、何で加害者の行く末考えなアカンのやろうね?アホやね皆んな

何より殺されたもんの人権もあらへんし?
更正ありきが当たり前の考えの奴ら、そのバカどもらで税金シコシコ払って!

kin********さん

編集あり2012/4/2601:04:55

質問者さんのおっしゃりたいことはすごく分かります。
ただ失礼ですがあまりにも偏った意見ではないでしょうか。

今回の京都の亀岡の事故は非常にひどいものだと私も思います。
しかし質問者さんは今回のこの事件は少年法のせいだとおっしゃっていますが、
過去にこの容疑者の少年がバイクで事故を起こしていたとしても
それと少年法の間に関係はないのではないでしょうか。

それとも日本の法律がバイクで事故を起こした者は皆死刑であれば
いいとお考えでしょうか。それはあまりにも極端で重罰主義だと思います。

そして、今回の事故で車を運転していたのは18歳の少年です。
少年法では、事件当時18歳未満であれば死刑相当の場合は無期懲役になります。
しかしこの少年は18歳なので適用外です。
そしてそもそもこの事故は「殺人事件」ではありません。「自動車運転過失致死傷事件」です。
例え今回のような事故を30歳を過ぎた人が起こそうが現行法上「死刑」にはなりません。

何か事件が起こるとその事件を起こした犯人を許せない感情が湧くのはわかります。
しかし、少年法がなぜ出来たのか。なぜ少年法があるのか。
そういったことを全く理解せずに被害者遺族ではない方が
現行法を全面的に批判するのは違うのではないでしょうか。

質問者さんは「人を巻き込む事件を起こしたのなら少年法を適用しないようにしてほしいです」
とおっしゃっていますが、もし仮にそのように法改正が行われたとして、
まだ身体的にも精神的にも発育途中である少年が事件を起こしたとして、
その少年をただ厳しく罰することで再犯防止に繋がるとは思えません。
その少年の成育環境など様々な観点から改善していく必要があるのではないでしょうか。

今回の事故の容疑者少年が私はどういう人なのか知りませんが
一般的な少年事件で言わせていただくと
過ちを犯した未成熟の少年を殺すことですべて解決できるとは
私は思わないです。
批判される前にまず少年法の条文を読み、理解してください。
散文失礼いたしました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる