ここから本文です

いちご100%で腑に落ちないのですが西野はルックスがいいだけで、特に真中が西野を...

cartoon7688さん

2012/4/2702:01:26

いちご100%で腑に落ちないのですが西野はルックスがいいだけで、特に真中が西野を選ぶような描写がなくて西野とのエピソードは薄っぺらくないですか?
どう考えても東城を選ぶべきだった

閲覧数:
1,109
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

x343521728xさん

編集あり2012/4/2703:06:23

・いや、逆に西野とのエピソードが少なくて、東城とのエピソードの方が多かったから真中は西野を選んだんじゃないかな。

・東城には数多くのチャンスがあった…にも関わらず真中と深い仲になる事は出来なかった。
東城が脚本を書き、真中が監督をして映画を撮るという共有できる夢があったのに。真中とは向かい合わなかった。
(距離が近すぎて、その距離が壊れる事を恐れたからかもしれない)

・対して西野は真中と接点が少ない…にも関わらず西野は数少ないチャンスを逃さずに真中と向かいあった。
その結果、くっ付いたり離れたりを繰り返す事にはなったけれど。

→結局は東城の書いたお話の通りになっただけですね。ただ、配役が違った。

・小説の才能を世間から認められ、美人小説家となった東城が『美貌の大国の王女』。

・周りから才能があると認められたワケでもなく、主人公との間に特別な繋がりがあるワケでもない一介のお菓子職人(?)の西野が『同じ目的を持つ女の子』。

・様々な試練を乗り越えて疲れ果てた主人公が選んだのは夢を掴んだ女の子ではなく、夢を追いかける女の子だった。
・それにこの作品のヒロインの中で1番、無口で心を見せる事がなかった不器用な女の子って、西野ですからね。コミックを一気読みすると分かるけど。

・東は太陽が昇る『明』
・西は太陽が沈む『暗』
……偶然かな?

質問した人からのコメント

2012/5/3 11:35:34

>・小説の才能を世間から認められ、美人小説家となった東城が『美貌の大国の王女』。

・周りから才能があると認められたワケでもなく、主人公との間に特別な繋がりがあるワケでもない一介のお菓子職人(?)の西野が『同じ目的を持つ女の子』。

深いですね。その視点は思いつきませんでした

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2012/4/2709:38:35

超時空要塞マクロス…と同じタイプ?の終わり方ですが、余り伏線が無く、最終回にいきなり決まった感じすら有る…ときメモのエンディングより説明不足な感じが有ります。

ワンパターン回避の為だけのストーリーだった…感じで読み返して見る事が無い作品です。

grouchthetenさん

2012/4/2702:06:21

本当だよ!
ちなみに西野の方がルックスがいい、とも思っておりません。
東條の顔の方が 好みです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。