ここから本文です

アーシングで低燃費ということはホントにありえますか?

プロフィール画像

カテゴリマスター

ban********さん

2012/4/2708:09:46

アーシングで低燃費ということはホントにありえますか?

実際の体験談として、街乗りでリッター5~6kmだった国産高級車がアーシングをしたら7kmになったという記事を読みました。アーシングについては時々話題になり、かなり古い車両であれば低燃費効果もあるかもしれないということは聞いたことがありますが、ホントに効果はあるでしょうか? 調べたところによると、ラジオの雑音が少なくなるとかライトの明るさアップの効果はあるようですが、低燃費効果はないように思えます。それに、リッター2kmも低燃費になるのなら多くの方が実施すると思うのですが、、、
ちなみにこの体験談の車両は、さほど古いとはいえないくらいの車両のようです。おそらく10年は経っていないと思われます。

閲覧数:
919
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mas********さん

編集あり2012/4/2710:44:00

最近は、全てのメーカーで低燃費の車を開発し、こぞって『リッター〇〇km!!』なんて宣伝広告していますよね。
でも、その全てが貴方の考える『いわゆる後付けのアーシング』をしていません。それが答えです。
タコ足の様なアーシングを施すことで燃費が良くなるのなら、あんな安価で簡単な作業なら全車両に施されてもおかしくは無いのにそれがやられていないのですから、冷静に考えればすぐに判る事です。

但し、机上の計算では理論上、数人の方がおっしゃられるような効果が期待されて然りですから、開発段階でアースの材質や太さ等改良されているのは確かでしょう。しかしこれで充分であって、これ以上の改造が不要であると言う事があからさまに証明されているようなものです。ですから、劣化硬化した配線を新しく張り直す程度で充分と言う事です。

アーシングを全否定的に考えてる訳ではありません。電機系統に於いてはアースと言うのは非常に重要なものですから、正しくしっかりと施されるに越したことはありませんから。でもそれを燃費に重きを置いて考えるのならば観点がズレていると思っています。副産物として効果が現われた事を偶然の出来事として喜ぶのなら充分に可能性のある話です。

質問した人からのコメント

2012/5/1 10:04:37

降参 分かりやすいご回答をありがとうございます。たしかに、最近の低燃費車の全てが後付けのアーシングをしていませんので、それが答えですね。
また、他の皆様もありがとうございました。参考になりました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

rin********さん

2012/4/2719:58:35

0とは言いませんが、ケーブル費用の回収は絶対不可能なレベルです。

kam********さん

編集あり2012/4/2710:24:10

古い車であればそこそこの効果はあるそうですが、
この手は主にプラシーボ効果です。
偽薬効果って奴ですね。

某大学で開発したという燃費の良くなる装置を取り付けて効果を
測定したところ平均で一割程度燃費が向上したと言う結果が
出ました。
ところがこの装置は単なる箱で何の効果も無いもの…
もちろん大学側はプラシーボ効果を計る目的で行った実験です。

良くなると意識する事で無意識に燃費向上に貢献するような
運転をするのです…。
健康食品等も多くはこのプラシーボ効果。
プラシーボを製品の効果と見るかどうかは裁判でも争われたことが
あるらしいのですが、プラシーボが詐欺であるとも言えないってのが
現状らしいです。

逆に言えば人間が心理的な生き物である以上、プラシーボを除外した
製品の効果だけを測定するのも結構大変らしいです。

ちなみにプラシーボ効果は価格が高いものほど大きいそうです。

cha********さん

2012/4/2710:10:42

ないない。やるだけ無意味。

kon********さん

2012/4/2709:30:06

アーシングで燃費がそこまで良くなるとは、思えませんが、アーシングは、確かに車の調子を良くする方法の一つだと思います。簡単に言えば、電気の流れが良くなれば、エンジン自体の駆動損失が少なくなると言う理屈ですかね。車に限らず、配線に電気を流し続けると配線は、炭化します。それによって電気抵抗が悪化します。古い住宅などでよく起きる、電気火災の原因です。車も、スターターやオルタネーターなど大電流が流れる所は、年数が経っている車両は、結構配線類は、ガシガシしてますよ。(火災が起きるとは、いいませんが。)それに純正のアース配線、バッテリーのマイナスターミナルからボディアースしてある所も結構くたびれていますし、とくに古い車の純正配線は、細いですしね。劇的に変わるとは、思いませんが、財布に余裕があるのでしたら、チャレンジしてみては!ちなみに、私の車は、13年落ちと27年落ちの車両所有でアーシング済みです。

k_f********さん

2012/4/2709:04:00

banganbonさんへ

アーシング ←→ 低燃費化
の間を、順を追って考えて行く必要があるんじゃないでしょうか?

>ラジオの雑音が少なくなる
>ライトの明るさアップの効果はある
これは、車体という鉄板を共通アースに使っている事から生じる現象だから、と考える事が出来ますね。鉄板よりは銅線の方が電気抵抗が少ない。ので、大電流を流せば電圧降下が起きる分を低減出来る、と解りますし、ノイズで揺すられる割合も少なく成る。
じゃあ・・・

燃費に何が影響すると言えば、エンジン性能でしょう。
エンジン性能で電気が関与すると言えば、ガソリンエンジンの点火系でしょう。先ずこの時点でディーゼル車は脱落です。
点火系の何が影響するか。
電気が強く流れ易く成るから、火花が強化され、エンジンの回転が力強く成る・・・でしょうか。
でも、点火系は一般に、コイルに蓄えておいた磁気エネルギーを解放する時に発生する高電圧で放電させています。コイルに流しておいた電流を遮断すると、行き場を失った磁気エネルギーがギャップ間を火花として飛び越えて行く訳です。
と言う事は、オルタネーター 〜 蓄電池 〜 イグナイター 〜 点火コイルの間の配線は、関係無い事に成ります。だって、流していた電流を遮断した結果発生する高電圧で放電するのですから。関係するとしても、点火プラグの側方電極が接触するシリンダーヘッドと点火コイルの間だけ、と言う事に成ります。
しかも、1-4、2-3シリンダーでコイルを共用する構造の物では、このアース線すら関係しません。

電気系が影響する。それは何が?
高電圧誘起が強化されて、放電開始が僅かに早まったとしましょう。点火時期が進んだ事に成ります。
しかしこれでは、ノッキングセンサーを持って点火時期を調整している機種では違いが生じない事に成ります。勝手に調整する訳ですから。
又、たまたま給油したガソリンのオクタン価が低かったりしてノッキング率(そうです、発生率を見ているのです)が高く成っちゃったりしたら、リタードして却ってトルク減に見舞われます。過ぎたるは及ばざるが如し。

残るは、、、蓄電池への充電具合が良く成って発電に要する負荷が軽減される、と言う事位でしょうか。でもこれも根拠に乏しいですよね。

以上の様に、蓄電池の充電率さえ管理しないままの比較では、根拠に乏しい事が解ると思います。
私は理論的に考えて、エンジン性能については、重量増以外の効能を認める事が出来ません。(^^;)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる