ここから本文です

ローソンのから揚げ君に辛子明太子は韓国が起源だとかいてあったのですが本当です...

her********さん

2012/4/2711:43:11

ローソンのから揚げ君に辛子明太子は韓国が起源だとかいてあったのですが本当ですか?

チキン南蛮は延岡が元祖だという嘘とおなじかなと思ったのですが。

閲覧数:
6,342
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

you********さん

2012/4/2711:52:23

たしかに、最初は、朝鮮の漁師たちはスケトウダラが捕れると魚本体よりもおいしいという事で、その卵を取り出して塩辛などを作って食べていました。これに唐辛子をまぶして保存したものが、辛子明太子の原型となっています。

がしかし、辛子明太子として商品化したのは、福岡の老舗辛子明太子製造メーカー「ふくや」の初代社長・川原俊夫氏が韓国キムチからヒントを得て、1949(昭和24)年1月10日に商品化したのが辛子明太子の始まりです。(それを受け、毎年1月10日を「明太子の日」としています。)

だから、最初は辛子で風味を出すわけではなかったわけで、起源は日本という言い方も間違ってはいないと思います。

抜粋して少しまとめてみました。

http://www.innovade.co.jp/gr/local-gr/mentaiko-rekishi.html

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

del********さん

2012/4/2712:39:44

>本当です。韓国語でスケトウダラは「明太(ミョンテ)」で、その卵だから「明太子」です。
中国語でスケトウダラを指す「明太」(ミンタイ:ロシア語でも「ミンタイ」)の「子」だから「明太子」
ロシアも中国もこう呼んでいますし、そこは韓国が中国等の他の国から伝えられたと考えるのが正しいと思います

本題の「辛子明太子」ですが、韓国で昔からあった物は塩辛(塩漬け)でした
塩で保存するというのはどの国も行われていた事で、辛子明太子の発祥とするには根拠が今一つですね…

den********さん

2012/4/2712:12:45

本当です。
ここで明太子の誕生のお話が見られます。
http://cowtv2.jp/c/fukuyatv2/?id=3

sta********さん

2012/4/2712:03:14

本当です。韓国語でスケトウダラは「明太(ミョンテ)」で、その卵だから「明太子」です。
辛子明太子とは少し違いはあるものの、明太子のキムチ漬けとして韓国にルーツがあります。もともとはタラコの塩漬けだったのですが、誰からともなく刻んだ唐辛子を混ぜて辛くしたようですね。
あれこれ韓国起源説があり、嘘だか本当だか解らないものも多い中、辛子明太子のルーツは韓国です。
食が進むので、素晴らしいものだと思うんですが…なぜ、こういうものを大々的に出さず、他国の文化を剽窃するんでしょうか。

ちなみに、寿司ですが。
これは日本が発祥です。中国でも魚を生で食べる事は多くなかったそうで、「劣等な日本の野蛮な食文化」として蔑んでいましたが、欧米でスシ・ブームが起こってからは唐突に「素晴らしい食文化で、色も鮮やかでヘルシー。韓国が日本に伝えた優れた食文化の一つだ」と主張しはじめました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる