ここから本文です

平成24年診療報酬についての質問です。 1.廃用症候群の患者さんに言語聴覚士(ST...

jay********さん

2012/5/218:05:08

平成24年診療報酬についての質問です。
1.廃用症候群の患者さんに言語聴覚士(ST)がリハビリを行う場合、脳血管リハで算定可能でしょうか?

2.脳血管リハの対象疾患(脳梗塞など)でDr.から発声発語訓練、摂食機能訓練でオーダーが出ている場合、脳血管リハと摂食機能訓練両方を併用して行うことは可能でしょうか?

3.上記2つの質問について、答えが載っているサイトなどがあれば、そちらも教えて頂きたいです。

どうぞよろしくお願いします。

補足どうもありがとうございます。ご回答のサイトで巣が、出展はどちらからでしょうか?すみません・・・。

閲覧数:
5,075
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

p_e********さん

2012/5/219:19:02

http://www.mhlw.go.jp/bunya/iryouhoken/iryouhoken15/dl/2-3.pdf

H001 脳血管疾患等リハビリテーション料
1 脳血管疾患等リハビリテーション料(Ⅰ)(1単位)
イロ以外の場合245点
ロ廃用症候群の場合235点
2 脳血管疾患等リハビリテーション料(Ⅱ)(1単位)
イロ以外の場合200点
ロ廃用症候群の場合190点
3 脳血管疾患等リハビリテーション料(Ⅲ)(1単位)
イロ以外の場合100点
ロ廃用症候群の場合100点
注1 別に厚生労働大臣が定める施設基準に適合しているものとして地方厚生局長等
に届け出た保険医療機関において、別に厚生労働大臣が定める患者に対して個別
療法であるリハビリテーションを行った場合に、当該基準に係る区分に従って、
それぞれ発症、手術又は急性増悪から180日以内に限り所定点数を算定する。た
だし、別に厚生労働大臣が定める患者について、治療を継続することにより状態
の改善が期待できると医学的に判断される場合その他の別に厚生労働大臣が定め
る場合には、180日を超えて所定点数を算定することができる。
2 注1本文に規定する別に厚生労働大臣が定める患者であって入院中のものに対
してリハビリテーションを行った場合は、それぞれ発症、手術又は急性増悪から30
日に限り、早期リハビリテーション加算として、1単位につき30点を所定点数に
加算する。
3 別に厚生労働大臣が定める施設基準に適合しているものとして地方厚生局長等
に届け出た保険医療機関において、注1本文に規定する別に厚生労働大臣が定め
る患者であって入院中のものに対してリハビリテーションを行った場合は、それ
ぞれ発症、手術又は急性増悪から14日に限り、初期加算として、1単位につき45
点を更に所定点数に加算する。
4 注1本文の規定にかかわらず、注1本文に規定する別に厚生労働大臣が定める
患者に対して、必要があってそれぞれ発症、手術又は急性増悪から180日を超え
てリハビリテーションを行った場合は、1月13単位に限り、算定できるものとす
る。この場合において、当該患者が要介護被保険者等である場合には、注1に規
定する施設基準に係る区分に従い、次に掲げる点数を算定する。
イ脳血管疾患等リハビリテーション料(Ⅰ)(1単位)
( 1 ) ( 2 )以外の場合221点
( 2 ) 廃用症候群の場合212点
ロ脳血管疾患等リハビリテーション料(Ⅱ)(1単位)
( 1 ) ( 2 )以外の場合180点
( 2 ) 廃用症候群の場合171点
ハ脳血管疾患等リハビリテーション料(Ⅲ)(1単位)
( 1 ) ( 2 )以外の場合90点
( 2 ) 廃用症候群の場合90点

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる