ここから本文です

洗濯する時の洗剤って粉末と液体では どっちがいいんでしょうか? あと何が違う...

producervqwjhxyoさん

2012/5/502:18:56

洗濯する時の洗剤って粉末と液体では
どっちがいいんでしょうか?
あと何が違うの...

洗濯する時の洗剤って粉末と液体では

どっちがいいんでしょうか?

あと何が違うのですか?

液体と粉末両方使いましたが

なんか粉末のほうが汚れがよく落ちるような

気がします

閲覧数:
53,485
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ant00huajbgさん

2012/5/502:19:52

粉末洗剤と液体の最大の違いは、洗浄力です。

洗濯物に付く汚れの多くは、酸性の汚れですから、汚れと反対の液性であるアルカリ性の洗剤の方が、弱酸性や中性の洗剤よりも汚れ落ちがよいです。で、一般的に粉末洗剤は、そのほとんどが弱アルカリ性。液体は、中性ないしは弱アルカリ性(ごく一部の銘柄にのみ、弱酸性があります)。昨今は、液体では消費者ニーズの変化により、中性タイプが増えています。つまり、粉末の方が液体よりも、汚れ落ちがよいということですね。液性が違う物同士を比較すればもちろんですが、同じ液性の物同士を比較しても、粉末の方が強力です。



じゃあ、何故汚れ落ちが劣るはずの液体洗剤の需要が高いのか。その理由は、

①消費者の多くが、洗剤の液性と汚れ落ちとの関係を、よく知らない

②粉末は気温の低い時期に、水に溶け切らずに洗濯物に粉が付くことがあるので、一部の消費者からは敬遠される。特に、昨今の洗濯機事情が節水偏重である上に、洗剤の一層の濃縮コンパクト化により、昔に比べて洗剤が非常に溶けにくい環境になっている。

③アルカリ性の洗剤は、洗った後に洗濯物が固くなりやすい

④粉末洗剤の全てではないが大半に、蛍光増白剤が添加されており、色柄物が白っぽく色褪せしたかのように見えるので、その点を消費者が嫌う(液体洗剤では、蛍光増白剤が添加された物と無添加の物の比率は、大体同じか、無添加の物の方が若干多い)



まあ、総合評価すると、粉洗剤で特に支障を感じないのであれば、粉洗剤を使った方が、汚れ落ちの点で満足いくでしょう。冬場は、洗濯機に入れる前に、洗面器1杯のお湯で洗剤を溶かしてから入れれば、溶け残りの心配もない訳です。その一手間が嫌だという方は、夏は粉・冬は液体と、使い分けてもいいと思いますが。

質問した人からのコメント

2012/5/5 02:24:06

回答ありがとうございました

「粉洗剤」の検索結果

検索結果をもっと見る

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。