ここから本文です

三菱F2・F35ライトニングⅡ 純国産戦闘機のが安価では?

gndxg925さん

2012/5/509:19:09

三菱F2・F35ライトニングⅡ 純国産戦闘機のが安価では?

また失敗を繰り返しそうな!
仮称『三菱Fー2は失敗作ですか?次期F-XのF35も用途違いでは?パートⅣ 』
F22を買えずに、ステルスほしさにF35も足元みられ、高額な値段を吹っ掛けられ!
本当に日本は外交下手・アメリカは商売上手。

失敗の仮説
①F2(FSX)を純国産もしくは、F15/F18の改良型⇒②今問題の次期FXを、F22を売ってくれなく、F35はまた高額な為、F2(純国産もしくはF15/F18)の改造・改良型で凌ぐ、⇒③で十数年後にF3心神を造る。

※結論
①が国産化なら(現在のF16ベースは120億円)より安くすみ戦闘機開発のノウハウが向上したのでは?
②(純国産のF2もしくは、F15/F18ベース)でのF2の改良型で、今のFX(F35)の代替で済ませる。さすれば安価ですむのでは?
③余った予算?・今まで払った無駄なお金・これから払おうとする高額な(F35の購入金額)で、F3心神の開発予算に、でF2が純国産ならそのノウハウも活用出来たのでは?

◎最初の失敗が失敗を生む! 最初の失敗(F2を共同開発)もアメリカの謀略では?先の先を読んで、純国産化してればこんな失敗してないのでは、F35はまためちゃめちゃ高額、まだ完成してない機体に!でまた高額なより完成形のF35の性能向上版を売りつけられ、F3心神の目処がついたらF22Jラプター(ダウングレード)を売りつけられ、F3心神は開発中止に追い込まれ、これの繰り返し負のスパイラル。

閲覧数:
1,210
回答数:
5
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2012/5/521:45:45

①これについては基本的同意です。もし最初から難関を知りつつも、F-2を全国産と粘ったなら、今の頃F-22に至らないとしても、F-35拠り日本に適している飛行機位を開発出来る筈です。

確かにエンジン技術の不足によって、米国に頼るざる負えない。そして、当時米国は貿易のインバランスについて文句が有った。だが、もし防衛は国家戦略として進んでいるなら実は貿易に譲歩しても、FS-Xに譲歩すべきではなかった。

だが、防衛は日本の政治家に取って飽くまでおまけで有り、防衛の為に何が犠牲させる事が不可能のは現実です。

②と③:もし国産F-2であれ、そして第五世代機は今開発中なら、確かに国産生産能力を維持する為にF-2で済ませるも可だと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

wtqyshxiさん

2012/5/520:18:59

大丈夫( ´∀`)。よく心神のウィキを見るといい→http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BF%83%E7%A5%9E_(%E8%88%AA%E7%A9%BA... 愛知県飛島村で組立が始まった。それどころかこのウィキを読むと心神から連なる次の段階の戦闘機も予定されている。第六世代戦闘機というヤツだ。この第六世代戦闘機の技術はすごい。軍事レーザー技術は諸外国でも一部実用化されているが数的な劣勢を補う将来アセットとのクラウドは全く実用化されてない。要するに技術レベルで言うならレーザーより難しいがその数的な劣勢を補う将来アセットとのクラウドは日本が五年で研究試作できるみたい→http://www.mod.go.jp/j/approach/hyouka/seisaku/results/23/jizen/hon...
心神を元に作られる戦闘機は案外早く配備されるかも。 現に価格高騰が続けば日本政府は導入中止だとも言ってます→http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120222/plc12022208570002-n1....

gf172514さん

2012/5/511:49:04

F-2の国内での生産は終了しています。生産ラインの
再開には、余計に経費がかかります。

純国産化?。エンジン関係での自国内での開発?。
費用対効果?。となりますよね、何せ・・・開発した
戦闘機用のエンジンを、海外輸出には無理、生産数と
開発費との比率、費用対効果と性能面となります。

t2tokaf2tokaさん

2012/5/510:35:47

あの、そんなに失敗作だと言いたいのなら、
もうあなたが失敗作だと思っていればそれでいいのではないですか?
ただの押しつけになっていますよ。
今まで失敗作ではないと回答してくれた人も沢山いるのに・・


国産案を押し通していた場合ですと、
日米関係に亀裂が入ってしまう可能性が濃厚でした。
そうなると、国産案に欠かせないアメリカ製エンジンの導入にも問題が出ていたでしょうし、
何より日本として非常にまずい事になります。

また、安価になっていた可能性もありますが、
絶対安価になっていたかどうかは不明です。
現在開発中のXP-1のように割とスムーズにいくかもしれないし、
XC-2のように強度不足で開発がとんでもなく遅れるかもしれない。

戦闘機開発のノウハウについては、
アメリカの機体を解析して、そこからほぼ再設計しているので
多くのものを得ていると思いますよ。
これは国産案と比べても大差ないでしょう。



今回のF-Xに、F-2を採用するというのはちょこちょこ話題に出てきますが
今回採用した戦闘機は、今後40年は使い続けます。
防衛省として4.5世代機よりも、アメリカの強力な第5世代機を採用して
今後の防衛力が衰退しないようにしたいのは明らかですし、
私もそれには大賛成です。
まぁF-22がダメになってしまって今現在のF-35泥沼状態なのは残念ですけども。
国産のF-2やF-15の改造版でも、ステルス性はありませんし、
F-35の方が総合的に優秀でしょうし。

国産機というのは確かにどんどん広めていってほしいですが、
日本の防衛力が劣ってしまうのは反対です。
強力な戦闘機を配備して、中国やロシアから守ってほしいです。



あの、もう「F3心神」とか言ってる時点でちょっと・・
その考えでF-2は駄作とか失敗作だとかF-35は用途違いだとか言ってるんですか?


F-22はもう製造が終わるので、F-3の目処がついたころに売りつけられることはないので大丈夫ですよ。

2012/5/510:25:43

いちおう実際に造るにあたり、40%は日本国産になると報道されていましたよ。

この質問につけられたタグ

タグランキングを見る

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。