ここから本文です

大雨の後、土間に水たまりが出来てしまいました。 対策として暗渠排水を作ろうと...

地球人さん

2012/5/522:07:59

大雨の後、土間に水たまりが出来てしまいました。
対策として暗渠排水を作ろうと思いましたが、アドバイスください。

裏に湿原があり、大雨が降ると周りからこの湿原に水が集まって来ます。
その水がこの建物の土間に滲み出して来るようです。
土間のある建物と湿原の間に暗渠配管を埋めるのと、土間に埋める(水たまりが出来たところを通るように埋設)ではどちらが効果的でしょうか?
土間の土は山土で少し粘土質があります。

よろしくお願いします。

補足土間のある建物のすぐ脇に雨樋からの水が垂れ流しになって土に染み込んでいる個所がありました。
大雨時には相当な水が染み込んでいったと思われます。

ここに暗渠配管をするのが必要ではないかと思いました。

アドバイスの通り、建物と湿原の間にも100mm程度の暗渠配管を施設したいと思います。
埋設深度は50cmを予定しております。

閲覧数:
734
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

uym********さん

編集あり2012/5/909:44:13

まず湿原と建物の間に暗渠排水を入れてその効果を確認された方が良いと思います。
補足
雨樋からの水は直接パイプ配管されたがいいとおもいます。
地盤の下には水みちがありますから60cmの深度のほうが
ジャバラ式の100mmをお勧めします。

質問した人からのコメント

2012/5/9 20:05:23

降参 ジャバラ式の100mm・・・便利そうですね。検討してみます。
有り難うございました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる