ここから本文です

バイパス=自動車専用道路と考えてもいいのですか?

北斗星さん

2012/5/615:23:37

バイパス=自動車専用道路と考えてもいいのですか?

閲覧数:
6,078
回答数:
6
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

shi********さん

2012/5/1223:28:35

いいえ、約半数以上は軽車両や歩行者も通れるバイパス道路と思って下さい。超簡単な見分け方を申しますと

自専道のバイパス→信号機や歩道が一切無い、歩行者や自転車が基本的に入れない(侵入しづらい)構造になっている、高速と同じようなインターチェンジがあり、制限速度は60キロ~80キロのケースがほとんどである(一部例外あり)

それ以外のバイパス→歩道が整備され信号機も存在する。一般の道路よりかは道路幅員が広かったりする。制限速度はほとんどの場合、50キロor60キロのいずれかに指定されている

となります

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

shi********さん

2012/5/616:03:25

いいえ違います。
標識が青であれば自動車専用道路の場合ではありません。
自動車専用道路の場合の場合は標識が緑になります。

立体交差の場合は自動車専用道路の場合もありますが、
平面交差の場合はその限りではありません。
但し立体交差でも自動車専用道路ではないケースもあります。
ですが実質的には自動車専用道路状態ですが、

あと国道だけでなく県道にもバイパスは存在します。

ぐたぐたさん

2012/5/616:08:04

必ずしも、=ではありません。
「迂回路」という意味のby passですので
また、標識は自動車専用道は必ず緑ということでもありません。
各道路管理者の判断により、設置する色を決めているはずです。

ちなみに「国道46号」角館バイパスや「国道112号」月山道路は「自動車専用道」ですが
案内標識は「青地に白文字」です。

ken********さん

2012/5/618:25:55

うちの近所のバイパスは、歩道もあり原付でいつも通ってますよ。さすがにチャリンコは、歩道通行可なので歩道を走りますけど。

この手のバイパスは全国で見られます。

オンジさん

2012/5/618:53:28

そうじゃないバイパスもあるから絶対イコールではないですね。

t70********さん

編集あり2012/5/621:46:44

必ずしもそうではありません。
当初は国道の自動車専用道路で建設されたものが、後に高速道路の一部に組み込まれたり、元々は国道のバイパスとして建設されたものが、後に高速道路に格上げになったケースがあります。
前者の場合、例えば秋田県にある国道7号の「仁賀保本荘道路」(両前寺仮出入口~本荘IC、無料)や国道7号の「秋田外環状道路」(秋田北IC~昭和男鹿半島IC、有料)が、それぞれ「日本海東北自動車道」と「秋田自動車道」に組み入れられています。
後者の場合、今から30年前以上前の1981年(昭和56年)に、当初は宮城県と山形県の境にある笹谷峠のバイパスとして開通した、国道286号の「笹谷トンネル」(笹谷IC~関沢IC、有料)が、後の1998年(平成10年)に4車線化の計画工事をきっかけに、「山形自動車道」に編入される形で高速道路に格上げされています。
またそれより前の1971年(昭和46年)には、当初は国道254号のバイパスとして開通した「東京川越道路」(練馬IC~川越IC、有料)が、2年後の1973年にはそのバイパスを新潟方面に延長することが正式決定されたために「関越自動車道」に編入され、高速道路に格上げされるなどの歴史があります。
よって、バイパスや自動車専用道路が、何らかのきっかけで高速道路に変わるケースがあるのです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる