ここから本文です

タッチアップの離塁が早かったがボールデッド

アバター

ID非公開さん

2012/5/704:31:24

タッチアップの離塁が早かったがボールデッド

こんなプレイを見たのですが、どのようなジャッジが正しいのでしょうか???

ノーアウト、走者3塁でレフトフライ。ランナータッチアップしたが、離塁は明らかに早かった。レフトからの返球がタッチアップ走者に直撃したがホームイン、ボールはボールデッドゾーンに侵入(送球時、直撃時、の走者位置(ホームインしていたか)はよくわからないが関係あるのか)。


<審判や監督同士の主張>
(A)ボールデッドなのだからレフト送球当時の占有塁(3塁)からテイク2で得点される。
アピールはできない。
(B)離塁が早かったのであるから、アピールしたければプレイがかかった直後にアピールでアウト。
ボールデッド中にホームベース、3塁を踏みなおして3塁に留まればセーフ。
(C)(B)でもホームベースを踏んで3塁へ行かなければ3塁アピールでアウト。
(D)その他諸々の主張

練習試合のようで、なんとなくよくわからないまま、進行していました!

補足安全進塁権でリタッチの義務はありますか??
一塁走者がボークで2塁にいける場合一塁リタッチの必要ありますか??
3塁走者がリタッチしてタッチアップしなかったというのは単にリードしていたのと同じという説が主張されていたようです!

閲覧数:
1,680
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

どん さん

編集あり2012/5/705:36:56

「安全進塁権」と「走者の義務」は全く別のルールによるものであり、安全進塁権を得たとしても「リタッチの義務」や「各塁に正しく触れながら進塁する義務」までは免除されません。
よってリタッチの義務を果たさないままホームインし、ベンチに下がってしまえばアピールアウトの対象となります。

ボールデッドの下では違反の事実に気づかないまま次の塁に達した場合には違反の生じた塁に触れ直しに戻っても認めらなくなります。
質問のケースではボールデッドの箇所に入る前にホームインしていますから、ベンチに入る前であればリタッチの義務を果たしに戻ることが許されます。
(ボールデッドになった後にホームインした場合はリタッチに戻っても認められない)
リタッチの義務を果たすために三塁へ戻っても安全進塁権は消滅しないため、義務を果たした走者は改めて進塁権の行使を完了するために進塁できます。

質問のケースの裁定方は

リタッチしなおさないまま試合再開されればアピールすれば三塁走者はアウト。
アピールアウトになるのを防ぐためにはリタッチをし直しに三塁に戻り、改めてホームインすればよいが、ホームイン前にボールデッドになった場合はホームインをもってリタッチのし直しは認められない。ホームイン後のボールデッドの場合はベンチに戻った時点をもってリタッチのし直しは認められなくなる。

となります。

アバター

質問した人からのコメント

2012/5/13 06:15:53

爆笑 よくわかりました☆どうもです☆

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

hrm********さん

2012/5/721:38:16

下の回答者さんの答えが完璧ですね。
お見事です

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる