ここから本文です

シトラスムスクってなんですか?

アバター

ID非公開さん

2012/5/913:22:23

シトラスムスクってなんですか?

閲覧数:
6,555
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

les********さん

2012/5/1102:39:10

…大丈夫ですか?知恵袋orz

確かにシトラスとは柑橘系、ムスクとはジャコウジカから採れる動物性香料(麝香)のことを指しています…が、ムスクに関しては「指していた」が正確な表現でしょう。

現在麝香採取のためのジャコウジカ捕獲は、ワシントン条約で全面的に禁止されており、したがって今販売されている香水の中で、動物性のムスク(麝香)を香料として使用している香水はほぼ100%存在しません。

ではいま「ムスク」と呼ばれる香りは何の香りかというと、アンブレットシードなどを用いた植物性ムスク、あるいはムスクの香り成分だけを人工的に作り出した人工ムスクのいずれかです。
その香りは…一言で表現すると、花の香りのあまり混じっていない「せっけんの香り」といったところでしょうか(厳密には違うけど)。日本人が押しなべて好むタイプの香りといえます。

シトラスにムスクを掛け合わせる目的は、主に二つ。
一つは、ムスクのもつ「香りを長持ちさせる効果」を活用するためです。

香水というものは、一部例外はありますがだいたい
●最初に香り立ち、すぐに消えてゆくトップノート
●トップが消えてから、メインで香りたつミドルノート
●ほとんどの香りが消えてから、最後に残るラストノート
の三つの香調で構成されています。

このうち、シトラスはだいたいトップノート、ムスクはラストノートに用いられることがほとんどといって過言ではありません。
ほとんどの柑橘系香料は香りの持ちが悪いため、すぐ香りが飛んでしまうのですが、ムスクを混ぜることにより多少香りが長持ちします。実際、ムスクは他の香料の「保存料」としても用いられているほどです。

そしてもう一つは、「さわやかさ」を前面に出すためでしょう。
シトラスと一口に言っても、ベルガモットやプティグレンのように苦味走った香りのものから、レモンやグレープフルーツ、柚子のような酸っぱい香り、マンダリンやみかんのように甘い香りまでバリエーションは様々で、使う香料によって目的の年齢層や性別まで異なってきますが、シーブリーズなどの制汗料に用いられる場合「さわやかさ」と、先ほど言ったムスクの「せっけんのような清潔さ」を印象付ける、どちらかというと「十代の若い男女向け」の香り、といった印象があります。
あなたの指す「シトラスムスク」がどの香水か(香水じゃないかもだけど)によって、この答えはとんちんかんになっている可能性もありますが、参考にしていただければ幸いです。

アバター

質問した人からのコメント

2012/5/15 03:39:23

抱きしめる 回答ありがとうございます

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

jub********さん

2012/5/913:28:19

シトラス=柑橘系
ムスク=麝香系

混合した香りの名前ですね。
さわやかさを強調したコク?のある香りのような気がします。
メーカーでは中高年の男性がターゲットのようです。

evh********さん

2012/5/913:26:53

ムスクというのは鹿から取れる香料の事です。

シトラスというのは柑橘系(ミカンなど)の香りですので

シトラスムスクというのは
柑橘系の香りを混ぜたムスク系の香りということでは
ないでしょうか。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる