ここから本文です

携帯電話の充電の仕方について教えて下さい。

ラリックマさん

2012/5/1010:32:10

携帯電話の充電の仕方について教えて下さい。

以前、回答を拝見しました。

1,現在のリチウムイオン電池は、ニッカド電池やニッケル水素電池と違って、メモリー効果がないので継ぎ足し充電をしても大丈夫だと言われる一方で、今でも、「電池パックの特性上、頻繁に充電を繰り返したり、充電しながらケータイを利用すると、電池の寿命が短くなります」と注記されていたりします。

その理由として、リチウムイオン電池は、満充電に近い状態ほど電池の劣化が早くなると、指摘されていたと思うのですが、だとしたら、満充電にならないように、電池のメモリが1~2の間を繰り返す感じで、充電すると長持ちする可能性があるということでしょうか?

2,また、充電しながら携帯を利用すると、電池の寿命が短くなるという記述があったりしますが、どういう仕組みで、そのような傾向があると考えられているのでしょうか?

携帯を利用しながら充電する場合と、電源を切って充電する場合を比べると、満充電になる時間は、私の携帯の場合はほぼ同じように思うのですが、充電の仕組みとして、何か違いがあるのでしょうか?

以上、ご回答、お願いできれば幸いです。

閲覧数:
276
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jun********さん

2012/5/1020:59:33

1.ご質問の通りです。劣化は、残量が多いほど進行しますので、意図的に充電量を抑えて残量を少なくすれば、かなり劣化は抑えられるでしょう。ただし、それが便利かといえば疑問が残りますが・・・。

2.携帯電話の電源回路は、ACアダプターをつなげても、バッテリーと本体回路に同時給電を行なわず、バッテリー経由で本体に給電されます(ACアダプターのみでは動かない原因)。従って、充電しながら使用すると、放電→充電、というサイクルを細かく繰り返すことになります。その為、充電しながらの使用が長時間に及ぶと、充電による発熱が蓄積され続けることになり、熱による劣化を招きます。これが寿命が短くなる原因です。
ただ、最新機種については分かりません。もしかしたら改善されているのかもしれませんが、具体的に改善されたという話は聞いたことはありません。
使用しつつ充電する場合と電源を切って充電する場合で、充電時間が変わらないとのことですが、これについては推測するしかありません。電源回路が改善されていればそのようになるでしょうし、従来のままであれば、使用量を上回る給電が為されたということでしょう。電池の発熱がひどくなるようでしたら、従来通りの機構である可能性が高いと思われます。

質問した人からのコメント

2012/5/11 13:37:09

ありがとうございました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる