ここから本文です

子供に現金3000万円贈与するのと、親が一旦3000万円の土地を購入し、その後名義変...

rinkaosukiさん

2012/5/1013:23:25

子供に現金3000万円贈与するのと、親が一旦3000万円の土地を購入し、その後名義変更してその土地を子供に贈与するのでは、どちらが得ですか?
それとも贈与税は同じですか?

閲覧数:
524
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bigfalconttさん

2012/5/1014:36:27

贈与税の課税標準は現金は3千万円、土地は相続税評価額で通常3千万円より高くなることはありません。
ですから、土地を贈与した方が贈与税は少なくなります。
ただし、ここからが肝心なのですが親が土地を取得してすぐその土地を贈与した場合、土地の贈与でなく現金の贈与と「みなされる」おそれがあります。これでは不動産取得税を二回払う分だけ損です。
なので,土地を贈与したいのであれば一定期間経過してから贈与を実行する必要があります。
最低3年間ぐらいね。税務署は3という数字が好きなので。

質問した人からのコメント

2012/5/16 09:28:30

降参 ありがとうございます。大変良く分かりました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

noppojiisanさん

2012/5/1319:14:34

贈与だけでなく、土地の所有の目的、新築住宅、相続などについても考えてみましょう。

syakebonnさん

2012/5/1013:34:38

現金は額面評価、土地は路線価で評価なので、損得どちらの場合もあり得ます。具体的な土地の場所、面積、利用状態が分からないと正しい答えは出ません。

土地を購入して子どもに贈与すると不動産取得税は2回かかりますのでその分は損です。

プロフィール画像

カテゴリマスター

sawakyocoさん

2012/5/1013:24:35

どちらの方法でも、贈与税は同じ額になります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。