ここから本文です

弥生会計を使っています。社長借入金について教えていただきたいのですが、

nan********さん

2012/5/1120:08:36

弥生会計を使っています。社長借入金について教えていただきたいのですが、

例えば100万、社長が資金を用意した場合、(返済しなくてもいいお金)だとすると、仕訳はどうしたらいいのでしょう?

税理士さんは社長借入金で仕訳するように言われるのですが、

弥生会計12の、勘定科目に社長借入金とゆう項目がありません。

勘定科目を教えていただけると嬉しいです。

4月に経理を始めたばかりで全くの初心者です。

よろしくお願いします。

閲覧数:
9,847
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bw_********さん

2012/5/1122:41:37

拝見したので、失礼致します!
他の回答者の通り、
弥生会計12には「社長借入金」の勘定科目がないので、
「社長借入金」の科目を作成して下さい。

初めに、弥生会計を開きます。
①、上部メニューのタブ「設定(S)」から

②、科目設定(K)をクリック

③、貸借科目の下の方に「固定負債」があるので、
その中の「長期借入金」をクリック

④、上部メニューのタブ「勘定作成」をクリックして、
「社長借入金」の科目を作成して下さい!!
検索できるようにフリガナもふっておいて下さい。
※「補助作成」と間違わないで下さい。

⑤、長期借入金と同じ列に「社長借入金」があれば、
仕訳ができるようになりましたので大丈夫です。
<仕訳>
現金×× / 社長借入金××

>(返済しなくてもいいお金)
とありますが、「社長借入金」=社長から借入したお金で考えると、
税理士の先生は返済の可能性も考えているように受け取れます。
社長借入金の返済期間の長短も御座いますが、
ここに作っておけば、税理士の先生も分かると思います。

他にも作成方法はあるのですが、ご参考まで!

質問した人からのコメント

2012/5/12 19:20:11

降参 皆さんのご回答拝見いたしました。
わかりやすく科目の作成方法まで教えていただきありがとうございました。
早速やってみようと思います。
本当にとても助かりました!!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

doc********さん

2012/5/1123:30:22

勘定科目は各企業によって違います。
たとえばボールペン一本買っても、会社によって「事務費」になったり「事務消耗品費」になったりします。

ただ、企業会計原則によって継続性の原則というものがあるので、一度使用した勘定科目を自由に変えることはできません。
実際にはやろうとすればできますが、正当な理由がなければ税理士や税務署に抵抗されます。

「社長借入金」という勘定科目が必要であれば、弥生会計でその設定をすればよいのです。
わが社の例では取締役からの借入金は利息なしの「短期借入金」で処理しています。

sya********さん

2012/5/1121:26:11

科目がないなら科目を作ってください。

作り方はマニュアルを参照してください。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる